Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

レソト国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

レソト王国の国旗イラスト 由来・意味を解説

「レソト王国」の国旗の由来・意味や首都、面積、言語などの基本情報をまとめています。

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

スポンサーリンク

レソト王国の国旗の由来・意味

レソト王国の国旗は、1966年以降3つめの旗で、独立したときのレソト帽のデザインを復活させた。青は空と雨を表し、白は平和を、緑は豊かな国土と繁栄を、黒はアフリカ大陸を表現している。3色の構成は、3:4:3で真ん中の白ラインが幅広になっている。

レソト王国 国旗の由来・意味

レソト王国 国旗の由来・意味


[国旗縦横比]
 2:3  [国旗制定年] 2006年

スポンサーリンク

レソト王国の基本情報

国名
レソト王国 
英語による名称
Kingdom of Lesotho
人口
214万人
面積
30,355k㎡
(九州の約0.7倍)
首都
マセル
言語
英語、ソト語
宗教
キリスト教80%
民族
ソト族
通貨/レート
1ロチ=7.6円
独立年月
1966.1
国連加盟年月
1966.1
GNI/人
1,330ドル(2014)

 

 

スポンサーリンク

その他の国旗由来・意味

その他の国旗由来・意味を確認したい方は各記号をクリックしてください。

アジア

 

アフリカ

 

オセアニア

 

ヨーロッパ

 

北中米

 

職工所スタッフが選んだ学習プリント・知育グッズ

 
 
 

図・路線図職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\世界の国旗をとことん学ぶ/

国旗TOPはコチラ