Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

ミクロネシア国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ミクロネシア連邦の国旗イラスト 由来・意味を解説

「ミクロネシア連邦」の国旗の由来・意味や首都、面積、言語などの基本情報をまとめています。

スポンサーリンク

ミクロネシア連邦の国旗の由来・意味

ミクロネシア連邦の国旗は、1962年に作られた旗には6つの行政区を象徴する星が配されていたが、マリアナとパラオの分離により星4つとなった。もとは国連信託統治領だったことにちなんで国連旗の青色を採用した。同時に青は太平洋も表現している。

ミクロネシア連邦 国旗の由来・意味

ミクロネシア連邦 国旗の由来・意味


[国旗縦横比]
 10:19  [国旗制定年] 1986年

スポンサーリンク

ミクロネシア連邦の基本情報

国名
ミクロネシア連邦 
英語による名称
Federated States of Micronesia
人口
10万人
面積
702k㎡
(奄美大島とほぼ同じ)
首都
パリキール
言語
英語、ヤップ語、チューク語、ポンペイ語、コスラエ語
宗教
キリスト教
民族
ミクロネシア系(チューク人、ポンペイ人、コスラエ人)
通貨/レート
1米ドル=113円
独立年月
1986.11
国連加盟年月
1991.9
GNI/人
3,200ドル(2014)

 

 

スポンサーリンク

その他の国旗由来・意味

その他の国旗由来・意味を確認したい方は各記号をクリックしてください。

アジア

アフリカ

オセアニア

ヨーロッパ

北中米

図・路線図職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました