Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

オセアニアの国旗由来

オセアニアの国旗の由来・意味一覧

 

このページではオセアニア各国の国旗の由来・意味を一覧にまとめました。また、各国旗をタップすると、各国の国旗縦横比や制定年、基本情報などを詳しく解説をしているページへリンクします。国旗の雑学ページも合わせてご覧ください。

 

国旗の記事カテゴリ一覧

※タップ(クリック)で各カテゴリページを開きます

オセアニアの国旗由来・意味

各国の国旗をクリックするとオセアニア14ヵ国の国旗の由来・意味を解説しています。

 

オセアニアの国旗イラストを無料ダウンロードいただけます。ご利用ください。

国旗

アイスランド国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

アイスランド共和国の国旗は、同じデザインで青と赤を取り替えるとノルウェーの国旗になる。白と青は民族衣装として長年国民に親しまれてきた色で、1897年に非公式に取り入れられた旗も、青地に白の横長の十字が描かれたもの。
続きを読む
国旗

ミクロネシア国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ミクロネシア連邦の国旗は、1962年に作られた旗には6つの行政区を象徴する星が配されていたが、マリアナとパラオの分離により星4つとなった。もとは国連信託統治領だったことにちなんで国連旗の青色を採用した。同時に青は太平洋も表現している。
続きを読む
国旗

マーシャル諸島国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

マーシャル諸島共和国の国旗は、左下から右上に向かって太くなるオレンジと白のラインは、この国が発展する姿を表現している。地色の青は太平洋を表し、オレンジは勇気と富を、白は平和と光の輝きを表現。24の光を放つ太陽は自治体の数を表し、4本の長い光線は十字架を意味する。
続きを読む
国旗

フィジー諸島国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

フィジー諸島の国旗は、植民地時代の色調と紋章のデザインを修正して使用。国章のライオンと赤いセント・ジョージの十字はイギリスを表していて、バナナ・サトウキビ・ヤシなどはフィジー諸島を表現する。英連邦からは離脱したが、ユニオンジャックが配されている。
続きを読む
国旗

パラオ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

パラオ共和国の国旗は、日本の国旗に似ているが、パラオの国旗は夜空にのぼる満月。1000ほどの図案の中から選定されたもので、金色に輝く満月はこの国の運命と平和を表し、青は海や主権と独立を表現している。
続きを読む
国旗

パプアニューギニア国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

パプアニューギニア独立国の国旗は、学生のスーザン・カリケの図案を採用。赤と黒で斜めに塗り分けられた旗で、2色は伝統芸術や民族衣装などに使用される国民に親しみのある色である。左下に南十字星が、右上には国鳥のアカカザリフウチョウ(極楽鳥)のシルエットがある。
続きを読む
国旗

バヌアツ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

バヌアツ共和国の国旗は、横に黄色でY字形が描かれ、太平洋にあるバヌアツの位置をデザインしたものとなっている。黒は肥沃な国土とメラネシア人を表し、緑は農業を、赤は独立闘争で流された血を表現。左側の紋章はバヌアツの聖なるシンボルで、野豚の牙とシダである。
続きを読む
国旗

ニュージーランド国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ニュージーランドの国旗は、青地で左上にユニオンジャックを配し、南十字星を表す4つの星が描いてある。植民地時代には、ほかの英領諸国と同じようにイギリス国船舶旗のフライにバッジを配置した旗だった。1869年に現在の旗の図柄を採用。
続きを読む
国旗

ナウル国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ナウル共和国の国旗は、中央の黄色の横線は赤道を表し、青地は太平洋を表現している。ナウルの地理は赤道のすぐ南の日付変更線の西にあるので、中心を外れた場所にナウルを表す白星が配置されている。星の12本の光はこの国の12の原住民族を指す。
続きを読む
国旗

トンガ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

トンガ王国の国旗は、国王が1862年の国会で「国旗にはキリストの十字を配し色は十字架の上で流された血を表現する赤を希望する」と述べたことに由来する。1875年の憲法で国旗のデザインを変えることを禁止したので、その後イギリスの支配を受けて独立しても国旗はずっと変わらなかった。
続きを読む
スポンサーリンク

図・路線図職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました