Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

アジアの国旗由来

アジアの国旗の由来・意味一覧

 

このページではアジア各国の国旗の由来・意味を一覧にまとめました。また、各国旗をタップすると、各国の国旗縦横比や制定年、基本情報などを詳しく解説をしているページへリンクします。国旗の雑学ページも合わせてご覧ください。

 

関連記事目指せ!国旗のクイズ王

 

 

 

スポンサーリンク

アジアの国旗由来・意味

各国の国旗をクリックするとアジア47ヵ国の国旗の由来・意味を解説しています。

 

アジアの国旗イラストを無料ダウンロードいただけます。ご利用ください。

スポンサーリンク

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

国旗

レバノン国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

レバノン共和国の国旗は、真ん中に描かれたこの国のシンボルであるレバノン杉は聖書にも登場し、フランス統治時代には3色旗の中に配されていた。白は雪山と純潔を表し、赤は勇気と植民地支配と戦った戦士の尊い血を表現している。
続きを読む
国旗

ラオス国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ラオス人民民主共和国の国旗は、1952年のラオス愛国戦線の旗がもとになったデザイン。赤は独立闘争で流された尊い血を表し、青は国の豊かさを、中央の白丸はメコン川にのぼった満月と共産主義で国を統一することを表現している。
続きを読む
国旗

ヨルダン・ハシェミット国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ヨルダン・ハシェミット王国の国旗は、汎アラブ色で構成される旗で、黒・白・緑は、それぞれ歴史上のアッバス・ウマイヤ・ファーティマ王朝を表現している。赤は現在の王家であるハシム家を表し、白の七稜星はイスラム教徒の一致団結を表すとともに、コーランの第1節の第7行への敬意を表現している。
続きを読む
国旗

モンゴル国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

モンゴル国の国旗は、真ん中の縦ラインの青色はモンゴルの伝統色である。左側に配したマークは、ソヨンボ(蓮台)という民族の伝統あるシンボルで、太陽・炎・月・矢じり・魚をかたどったともえなどが描かれている。ソヨンボは、自由・団結・繁栄・神聖・主権・高潔などを意味する。
続きを読む
国旗

モルディブ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

モルディブ共和国の国旗は、19世紀までは赤1色の旗であったが、20世紀初頭の宰相によって緑色と新月が採用された。緑はヤシと平和と繁栄を表し、赤は独立のために流された英雄の血を、白はイスラムの信仰を表現している。
続きを読む
国旗

ミャンマー国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ミャンマー連邦共和国の国旗は、1974年から使用してきた赤旗をやめ、上段から黄・緑・赤の3色旗とした。真ん中の大きな白星は永続する連邦を意味する。黄色は国民の団結を表し、緑は豊かな自然と平和と安らかさを、赤は決意と勇気を表現している。
続きを読む
国旗

マレーシア国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

マレーシアの国旗は、シンガポールが分離するまでは紅白の横ラインの数と14角星は州の数を表現していたので、星条旗の影響を受けているデザインといえる。赤・白・青の3色は以前の宗主国のイギリス国旗にちなんでいる。市民用の海上国旗は、赤地の旗で旗竿の上部に国旗を配している。
続きを読む
国旗

ベトナム国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ベトナム社会主義共和国の国旗は、金星紅旗(ベトナム語でコードーサーオバーン)と呼ばれ、1955年までは星の角度が現在よりも大きかった。五芒星はベトナムを構成する労働者・農民・兵士・青年・知識人の5つの社会階層の象徴となっている。
続きを読む
国旗

ブルネイ・ダルサラーム国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ブルネイ・ダルサラーム国の国旗は、はじめは黄色の1色だった。1906年に白と黒の斜めラインが加わり、1959年には中央に国章を配するようになった。国章はイスラム教を象徴する新月に、平和を象徴する両手を添えるデザインとなっている。
続きを読む
国旗

ブータン国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ブータン王国の国旗は、旗に竜を配するのは、国民に崇拝されているのと同時に中国の影響を受けているから。黄色は王家の権威を表し、オレンジ色はラマ教(チベット仏教)の修行を、白は純潔と忠誠を象徴している。
続きを読む
国旗

東ティモール国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

東ティモール民主共和国の国旗は、1975年11月に独立宣言をした際に使った旗を修正した図案である。赤は独立戦争で流された血を表し、黒は植民地時代の暗黒と克服するべき困難を、黄色は植民地主義の傷跡を表現。白は平和を表し、星の形は未来への希望のシンボルである。
続きを読む
国旗

バングラデシュ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

バングラデシュ人民共和国の国旗は、緑地に中央からやや左寄りに赤い円が描かれる。独立戦争時には円の中に金色の地図のデザインだったが、旗の両面に表示するのが難しいので除外された。緑は豊かな大地を表し、赤は独立戦争で流された血を表現。
続きを読む
国旗

バーレーン国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

バーレーン王国の国旗は、かつての国旗はジグザグ模様が8個だったり直線だったが、バーレーン王国に国名を変更した際に国旗と元首旗のデザインを変えた。赤色はペルシャ湾岸諸国に昔から親しまれてきた色である。
続きを読む
国旗

パキスタン・イスラム国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

パキスタン・イスラム共和国の国旗は、1906年に結成された全インドムスリム連盟の旗がもとになってできた。独立時に左側に少数民族の象徴である白い縦ラインを配した。緑色と新月と星で構成される典型的なイスラム教国の国旗である。
続きを読む
国旗

ネパール国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ネパール連邦民主共和国の国旗は、1962年までの国旗には月と太陽に顔が描かれていた。3角を2つ重ねた珍しい国旗である。上の月は王室を表し、下の太陽は宰相一家を表現しているが、それと同時に月や太陽がある限りこの国が存続するようにとの願いも込められている。
続きを読む
国旗

日本国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

日本国の国旗は、法律上は日章旗と呼ばれ、一般的には日の丸として親しまれている。1854年から国旗として使用され、1999年の「国旗国歌法」で正式に法で定められた。7:10の比率で、日の丸の中心が左寄りのものも許容されている。
続きを読む
国旗

トルコ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

トルコ共和国の国旗は、アイ・イルディズ(月と星)と親しみを込めて呼ばれる新月旗。オスマン帝国の初代皇帝の夢に三日月と星が出てきて、将来コンスタンチノーブルを征服することを予言したという逸話が残っている。
続きを読む
国旗

トルクメニスタン国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

トルクメニスタンの国旗は、独立してから3つめの国旗にあたる。地色の緑はイスラム教を表し、新月は明るい未来を、5つの星は人の5感を表している。旗竿側に伝統産業の絨毯模様が描かれ、各部分はトルクメン人の主な5部族を表現。模様の下側にはオリーブの枝が配され、永世中立のシンボルとなっている。
続きを読む
国旗

中華人民共和国国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

中華人民共和国の国旗は、「五星紅旗」と呼ばれ、1949年に3000ほどのデザインの中からコンテストで優勝した曽連松のものを修正して国旗にした。中国革命と中国人民の一致団結のシンボルであり、階級や民族を表すという説は否定的である。
続きを読む
国旗

タジキスタン国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

タジキスタン共和国の国旗は、真ん中の紋章はさまざまな階級の人々の統一を表現。赤は主権と労働者を表し、白は綿花と知識人、緑は農産物と農民の象徴である。赤・白・緑の配色がイランの国旗と同じなのは、タジキスタンの民族がイラン系であるから。
続きを読む
 

図鑑で国旗を学ぶ・極める!

職工所スタッフ厳選の国旗の図鑑本を集めてみました。図鑑を通して世界の国の地理や知識にもくわしくなれますね。「 国旗マニアがオススメのお宝・勉強になるグッズ 」も参考にしてくださいね!!

↓タップしてAmazonで確認する↓

 
 

職工所スタッフが選んだ学習プリント・知育グッズ

 
地図・路線図職工所をフォローする
 
 

図・路線図職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました