Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

世界地図雑学

目指せ!世界地図のクイズ王

「世界地図」とひと言でいっても、そこには「どの国がどこにあるのか?」という位置情報だけでなく、たくさんの情報が盛り込まれています。
世界地図にまつわる、雑学をたくさん紹介していますので、地図好きな人にもそうでない人にも楽しんでいただける内容となっています。

世界地図と言えば、もっとも身近なメルカトル図法

これぞ世界地図、メルカトル図法の攻略法教えます 我々が普段よく目にする世界地図は長方形の形をしているのではないでしょうか。このメルカトル図法地図の読み取り方を解説します。メルカトル図法では、世界の国々のおおよその位置関係が把握できるわかり...

世界地図、社会なのに計算問題!?時差を求める方法

世界地図の分野から必ず出題される時差問題。簡単な解き方教えます!! 世界地図と切っては切れない関係にある時差問題、入試においても必ず1題は出ると言われるほどですが、コツさえ押さえてしまえば簡単です。 しかし、時差問題で悩んでいる人は案外...

世界地図の暗記法~無駄なく必要な知識だけを覚える~

予習と復習の自己学習で、要点をしっかり定着させるのが世界地理の攻略法 暗記項目だらけの世界地図、日本地理ならまだしも世界地理となるともう手も足も出ないという人が多いのではないでしょうか。意味もない国名を覚える必要はありません。本当に必要な...

世界の気候、それを知るには地形を知ろう

基本の気候4種と地形要因の特殊な気候でしっかりマスター 世界の気候を覚えるのは大変と思っていませんか。 実はちょっとした法則をおさえれば簡単なのです。地球上には様々な気候があり、人々はその気候に応じた生活様式をとっています。これは緯度に...

世界地図は実は正しくない!それぞれの特徴を抑えて使い分けよう

世界地図の図法と種類、簡単に解説します 普段私たちが目にしている世界地図、正確ではないと知っていましたか。 実は案外知らない人も多いのかもしれません。ここでは、それぞれの地図の特徴を知り、正しい世界のとらえ方を教えます。世界の国々の位置...

世界地図、意外と試験に出るぞ正距正方位図法

慣れないと読み取りにくい丸い地図、何度も解いて慣れましょう 正距正方位図法の地図は丸い形をしています。ふだん世界地図として慣れ親しんでいるのは長方形の地図ですから、正距正方位図法の地図がいきなり出題されると戸惑ってしまう人も多いのではない...

面積が広い国ランキング。狭い国ランキング(3位以上)

面積が広い国、第3位 まずは面積が広い国から行きましょう。3位から順番に見て行きます。第3位は… 「アメリカ合衆国」です! 北アメリカ大陸の下半分を占めるアメリカの総面積は約983万平方km、日本の面積の約25倍にもなります。...

初めて世界地図を作った方法(プトレマイオス世界地図)

プトレマイオスの世界地図 2世紀に作られたプトレマイオスの世界地図ですが、驚くことにすでに紀元前から地球は球体であると考えられていました。なぜなら、紀元前に作られたアナクシマンドロスの地図やヘカタイオスの地図にも、海と陸地が描かれ...

コロンブスがアメリカ大陸を発見する前の地図とは?

コロンブスとは? イタリアの航海者であるコロンブスは、サンタマリア号という帆船で大西洋を横断しました。 スペインの女王からの援助を受けたおかげでアジアの国を目指したのですが、思いもよらず出航から2か月ほどでアメリカ大陸に到達して...

紀元前に使われていた地図(アナクシマンドロス地図)

バビロニアの地図 紀元前6世紀にはバビロニアの地図がありました。川が丸い陸地を取り囲んでおり、その周囲には三角形の7つの島という地図でした。 バビロニア人にとってみれば、当時はアッシリアなどの都市が世界そのものだと考えて...
スポンサーリンク
地図・路線図職工所をフォローする
タイトルとURLをコピーしました