Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

ヨーロッパの国旗由来

ヨーロッパの国旗の由来・意味一覧

 

このページではヨーロッパ各国の国旗の由来・意味を一覧にまとめました。また、各国旗をタップすると、各国の国旗縦横比や制定年、基本情報などを詳しく解説をしているページへリンクします。国旗の雑学ページも合わせてご覧ください。

 

関連記事目指せ!国旗のクイズ王

 

スポンサーリンク

ヨーロッパの国旗由来・意味

各国の国旗をクリックするとヨーロッパ43ヵ国の国旗の由来・意味を解説しています。

 

ヨーロッパの国旗イラストを無料ダウンロードいただけます。ご利用ください。

スポンサーリンク

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

国旗

ロシア国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ロシア連邦の国旗は、帝政時代の国旗を復活させたもの。ピョートル大帝がオランダ国旗の色からとり、白・青・赤はスラブ3原色と呼ばれる。かつてのソ連邦時代に使用した赤旗は、社会主義国の旗のモデルとなっていた。
続きを読む
国旗

ルーマニア国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ルーマニアの国旗は、左から青・黄・赤の3色は、19世紀まで存在したワラキアとモルダビアの2つの公国の国旗に由来している。王国時代や社会主義の時代には国章を配していたが、今ではつけられていない。
続きを読む
国旗

ルクセンブルク国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ルクセンブルク大公国の国旗は、上段から赤・白・水色で構成される3色旗。この3色は国章の色からきているが、フランス革命の影響があって1815年に採用した。オランダの国旗に似ているが、青色の濃さと比率が異なっている。
続きを読む
国旗

リヒテンシュタイン国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

リヒテンシュタイン公国の国旗は、赤と青は、18世紀のヴェンツェル大公の使用人の制服にちなんだもので、それぞれ暖炉で燃える火と青空を表現している。1936年のオリンピックでは、ハイチの国旗と同じで紛らわしかったので翌年左上に大公の冠を配した。冠は統治者と国民が一体となることを表現。
続きを読む
国旗

リトアニア国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

リトアニア共和国」の国旗は、中世時代のリトアニア大公国は、白地に騎士をデザインした旗を使用していたが、今は1918年の独立時の旗の比率を変更して使っている。赤は祖国愛と勇気を表し、緑は豊かな森と希望を、黄色は小麦が実る平野と自由の象徴である。
続きを読む
国旗

ラトビア国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ラトビア共和国の国旗は、世界中の国旗の中でも、もっとも古い旗の1つである。1279年のドイツ騎士団との戦闘で、指揮官の白い布についた血の色にちなんでいる。再独立のときに1918年から1940年に使用された旗をもう一度採用した。
続きを読む
国旗

モンテネグロ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

モンテネグロの国旗は、赤地で周囲を金色で縁取り、真ん中に王冠をのせた双頭のワシの国章を配している。ワシの胸には聖マルコのライオンが歩いている姿を描いた盾があり、爪では王権の象徴である宝珠・王笏をつかんでいる。
続きを読む
国旗

モルドバ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

モルドバ共和国の国旗は、中央の国章を除くと隣の国のルーマニアと同じである。モルドバとルーマニアは同じ民族であるため深く関わっている。真ん中の国章は19世紀まで存在したモルダビアとワラキア両公国の紋章にちなんだもので、ワシとウシの頭などがデザインされている。
続きを読む
国旗

モナコ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

モナコ公国の国旗は、赤と白の2色は、13世紀以降にこの土地を支配し続けてきたグリマルディ公家の紋章の色。14世紀からモナコの国民色になっているが特別な意味はない。政府用の国旗は白地に国章を配したデザインである。
続きを読む
国旗

マルタ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

マルタ共和国の国旗は、左上に配された十字は、住民がナチスドイツに抵抗したのを記念してイギリスから贈られたセントジョージ勲章に由来する。一説によると、中世にノルマン公が紅白でこの島の旗を作ったことにちなんでいる。
続きを読む
国旗

北マケドニア国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

北マケドニア共和国の国旗は、赤地に8本の光線を描いた黄色い太陽の旗。1992年に採用した国旗は、アレキサンドロス大王にちなんだ星の紋章を配した旗だったが、ギリシャが反発した。そこで太陽光線の数を半分にするなどしてデザインを単純化して作られた。
続きを読む
国旗

ポルトガル国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ポルトガル共和国の国旗は、王政時代には青・白の2色旗だったが、共和革命以降は共和主義者のシンボルカラーを使用。旗竿側5分の2が緑、旗尾側5分の3が赤の配色。国章には7つの黄色い城・5つの青い盾・大航海時代の航海用具である天測儀がデザインされている。
続きを読む
国旗

ポーランド国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ポーランド共和国の国旗は、白と赤は中世から使用されてきた色。ポーランドが分割してからは、外国の支配から独立を目指す象徴となった。政府用の国旗は、赤色の盾の中に白ワシをデザインした国章がついている。
続きを読む
国旗

ボスニア・ヘルツェゴビナ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ボスニア・ヘルツェゴビナの国旗は、三角形はこの国のシルエットで、黄色と青はヨーロッパ連合の旗にちなんでいる。星の数には特に意味は込められていない。長野オリンピックが開催される直前に現在の図案になった。
続きを読む
国旗

ベルギー国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ベルギー王国の国旗は、政府用の国旗の比率は13:15である。黒・黄・赤は、黒字に赤い爪と舌の黄色いライオンの図案がついたブラバント大公の旗に由来するが、独立当初は横に赤・黄・黒の3色で構成されていた。
続きを読む
国旗

ベラルーシ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ベラルーシ共和国の国旗は、かつては社会主義の象徴であるハンマー・カマ・星が描かれていたが、国民投票の末にこれらを除外して旧ソ連邦時代の国旗に戻した。赤は栄光ある過去を表し、緑は未来を表現している。
続きを読む
国旗

ブルガリア国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ブルガリア共和国の国旗は、上段から白・緑・赤に染め分けた3色旗で、ロシア帝国の国旗をもとにしてデザインされた。白は純潔と親善と平和を表し、緑は農業と豊かさを、赤は愛国心と国民の勇気を表現。民主化後に国旗から国章を外した。
続きを読む
国旗

フランス国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

フランス共和国の国旗は、以前は左から赤・白・青だったが、旗面が青だと海の上では色が溶け込んで紅白の2色旗のように見えるため、左から青・白・赤に変更した。赤と青はフランス革命軍が帽子につけた帽章に由来し、白はブルボン朝のシンボルである白百合に由来している。
続きを読む
国旗

フィンランド国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

フィンランド共和国の国旗は、独立する前にいろいろな旗の提案がされたが、詩人ザクリス・トぺリウスによって雪の白と湖の青こそがフィンランドにふさわしいと主張され、それを採用。1978年に青の色調が変わった。北ヨーロッパ諸国に多いスカンジナビアクロスのデザイン。
続きを読む
国旗

ハンガリー国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ハンガリーの国旗は、赤・白・緑の3色旗。フランス革命の影響を受けて正式に採用されたものだが、動乱前もこの3色は使用されていた。赤は尊い血の犠牲と強さを表し、白は清らかな国民の心と忠実を、緑は希望を表現している。
続きを読む
 

図鑑で国旗を学ぶ・極める!

職工所スタッフ厳選の国旗の図鑑本を集めてみました。図鑑を通して世界の国の地理や知識にもくわしくなれますね。「 国旗マニアがオススメのお宝・勉強になるグッズ 」も参考にしてくださいね!!

↓タップしてAmazonで確認する↓

 
 

職工所スタッフが選んだ学習プリント・知育グッズ

 
地図・路線図職工所をフォローする
 
 

図・路線図職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました