Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

押さえておきたい地図記号一覧!!忘れていたあの意味を思い出そう。

地図の記号

あのとき習った地図の見方をもう一度おさらい

みなさんは社会の時間に習った地図記号を覚えていますか?幼いころ、地図の読み方と共に覚えさせられた地図記号、もう忘れてしまったものも多いのではないでしょうか。グーグルマップがすっかりお馴染みになった時代、紙の地図を開くことも少なくなってしまいました。しかし、全ての地図記号は160種類以上。覚えるのも気が遠くなってしまいそうです。ですから、今回は特に重要なものを一覧でピックアップ。一部は意味の説明もしています。さらには近年新たに制定された「新しい」地図記号も紹介します。

地形図は地図のもと

さて、地図記号はどんな地図に書かれているのでしょうか?先ほど、「紙の地図」と書きましたが、これは正確に言うと国の国土地理院が発行する「地形図」のことです。従来、日本のあらゆる地図は、この地形図をもとに作られており、裏を返せば、この地形図に地形から土地利用まで全ての情報が含まれているわけです。下の地図を皆さんは読み取ることができるでしょうか?

土地の起伏を示す等高線

山歩きやハイキングを趣味とする人にとって地図は欠かせないものでした。特にグーグルマップではなかなか判別がつかないものとして、土地の起伏があります。どの斜面から登るのが良いか、どの経路が歩きに適しているか、それを図る指標となるのが等高線です。等高線とは字のごとく、等しい高さを結んだ線。つまり、等高線間隔が短かれば短いほど斜面は急になります。また、これをもとに山の形を再現することも可能なのです。等高線を読み取ることは、地図を理解するにあたっての基本中の基本と言えるでしょう。

小学生の方が知っている!?地図記号92選

小学生が受験勉強中、社会の科目で一番最初に出会うのが実は地図の読み取りです。その中には、中学生ですら知らないようなマニアックな記号もちらほら見受けられます。しかし、若い子どもたちは目を輝かせて地図に見入っています。

見てくださいよ!この頑張り。リアルな感じがたまらなくいいです。子供の発想は素直ですごいです!

大人たちも負けていられません。さて、あなたはいくつ知っていましたか?
えっ???なかなか地図記号を覚えられないって?そんな方のために『地図記号の覚え方』記事を用意しましたよ!
是非ご覧ください。子供に負けてられませんよ。

これが重要!植生・自然物を表す地図記号13種

地図でより身近に感じられるのは、田んぼや畑、果樹園などの記号ではないでしょうか。植生というのは、その土地の風土を示しているからです。日本は基本的に稲作地帯ですが、畑ばかり存在するエリアもあります。きっとそこには、稲作が出来ない理由があるはずです。そんな風に色々な想像が働くのも植生・自然物を表す地図記号の面白いところです。記号の形の意味も、自然物とだけあって非常に覚えやすく、親しみが持てるのではないでしょうか。

これが重要!建物・その他構造物を表す地図記号31種

お馴染み郵便局のマークから、神社の鳥居、まんじ型の寺院、文京マークの学校などお馴染みのマークが続きます。その郵便局マークですが、何故「テ」の字のような形をしているのか知っていますか?これは郵政省の前身である逓信省の「テ」から来ているのです。また、消防署の「Y」字は、かつての消火器具、「さすまた」をかたどっていたりと、時代を感じさせるものもあります。

特定地区を表す地図記号13種

特定地区とは何?と思われるかもしれませんが、これら記号は場所が特殊な用途として使用されており、場所によっては他の地区と区別する必要があり、状況によって特定地区界、注記で表示します。歯車型の工場や、それに手の生えたような発電所などは小学生の頃に習った記憶がある人も多いのではないでしょうか?また、温泉や城跡などもこの分類に入ります。

目標物を表す地図記号8種

目標物を表す記号は煙突や電波塔などの目印となる物や、記念碑など有名な物など、地図を使うときに目標となる物を表す記号です。馴染みのないものが多いですが、灯台はしばしば学校のテストに出題されていたりしますね。

国の骨、鉄道・道路交通網

土地利用や建物の地図記号と異なり、誰でもわかるであろう地図上の鉄道路線や道路網。しかし、これもじっくり見ているとなかなか面白いものに出会えます。どうして、線路が迂回して通っているのかと考えてみたりするのも面白いですし、通常の路線図に載っていない線路が書かれているなんていうこともあります。また、日本中をくまなく見てみると、川の下を道路が通っていたなんて発見もあるかもしれません。

鉄道を表す地図記号15種

車窓風景を眺めながら、ゆっくりと進むローカル列車の旅。地図を片手に行けば、楽しさも倍増です。今自分はどこを走っていて、見知らぬ街の川や山の名前が一目でわかるというのは良いものです。さらに、昔から鉄道が生活の一部となっている日本人にとって、鉄道路線と言うのは、そのエリアの地理情報をおさえる一種の指標にもなっています。頭の中に地図を描くとき、皆さんもまずは鉄道の線路を基準に考えてしまうのではないでしょうか?ただ、鉄道の路線にも地図上ではいくつか種類があるので紹介します。JRか、JR以外(私鉄など)かくらいの違いは覚えておきたいものです。


道路を表す地図記号12種

地図を見ながらドライブ・・・というわけにはいきませんので、なかなか馴染みが薄いと思われる道路の記号を紹介します。そのほとんどが線で表示されているだけですから、特に解説不要とは思いますが。 ただし、国道には茶色の網点を入れ、路線番号をつけて表示したり、有料道路には点を打つなどといった特徴があります。

外国人向けの新たな地図記号が登場

年々増える訪日外国人観光客向けに、2016年3月に国土地理院が新たな地図記号を制定しました。
ただこれは、あくまでも外国人向けに作成する地図に限られたものですので、従来の地図記号が変更されるということではありません。具体的にどのようなマークが変更されたかというと、先ほどの「テ」マークの郵便局が手紙を模したマークになったり、「×」印の交番がお巡りさんをデザイン化したものになるなど、よりわかりやすさを意識したものになっています。また、まんじマークの寺院はナチスドイツのかぎ十字を連想するおそれがあることから、変更が検討されたものの、日本文化を尊重するため、変更の対象から除外されたようです。

外国人向けの地図記号が新たに制定されたワケ
やっぱり日本の地図記号はわかりにくい? 最近、日本で外国人の姿を見かける機会がぐっと増えました。まずは2010年までに訪日観光客年間1000万人を目指すとして日本政府が2003年にスタートした「ビジットジャパンキャンペーン」ですが、周辺国...

まとめ

今やグーグルマップを使えば、実際の町並みですら確認出来てしまいます。しかし、現地の状況が家に居ながらにしてわかってしまうというのは、便利な反面、なんだかある種の楽しみを奪われた気がします。今から行く先がどんな場所なのか?地図を見ながら、ワクワクすることが出来たのも紙の地図を使う醍醐味でもありました。これを機に、もう一度紙の地図をもってお出かけしてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
地図・路線図職工所をフォローする
タイトルとURLをコピーしました