Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

日本地図のすごろくは知育学習教材に最適!! おすすめランキング10選

日本地図 すごろく

家族みんなで楽しみながら勉強出来る、日本地図すごろくの実力

 

都道府県の位置や名産を覚えられずに困っているという親御さんの声をよく聞きます。丸暗記しようと思ってもなかなか難しいものです。そんなとき私は「実際にお子さんと一緒に旅行してください」と答えます。

 

もちろん、道中、スマホに集中していては意味がありません。親子で実際に旅をして、コミュニケーションをしてください。そして、現地で本物の名産に触れ、車中から風景を眺めていれば、都道府県の名前も山の名前も、そして気候も一発で頭に入って来るものです。私も実際にそうでした。地理好きの私でも、行ったことのない地方のことを覚えるのはなかなか大変でした。逆に全都道府県を制覇してからは、怖いものなしです。

 

とはいえ、実際に旅行しろと言われても、すぐに行けるものでもありません。そんなとき、実際の旅行の疑似体験が出来るのが日本地図すごろくです。是非、親子で楽しんでください。紙からの情報だけでなく、親御さんの現地での思い出や経験を語ることで、より現実味を帯びた旅になり、知識の定着率は格段にアップします。

 

日本地図すごろくの売れ筋もチェック!

なお参考までに、日本地図すごろくのAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの売れ筋は、以下のリンクからご確認ください。

 
 
スポンサーリンク

すごろくが学習教材に向いている理由

子どもは、「暗記もの」の学習を嫌います。普段使う漢字や九九ならまだしも、覚えても何の足しにもならないような都道府県庁所在地や名所名産を暗記することに意味を見出せないため、これらの学習は難しいものです。ですから、大事なのは実際に現地に赴いて、肌感覚で覚えてもらうことなのですが、そうはいっても時間も限られており、すぐには出来ません。

 

そこで、日本地図すごろくの出番です。ただ、日本を巡るだけではなく、地方の名産などが散りばめられており、非常に工夫して作られています。お子さまが興味を持って取り組めば、遊びながらにして日本の地理を丸覚え出来るという優れものなのです。

 

スポンサーリンク

日本地図すごろくおすすめランキング10選

日本地図すごろくは、どれも甲乙つけがたい素晴らしい商品が並びました。なかなかランキングするのが難しかったですが、実際の地図に近い形をしているか、空港や新幹線が実在するものか、などリアリティを考慮したランク付けとしました。また、遊び方の難易度も小さなお子さまにも遊んでもらえるよう、簡単なものを優先しています。

【第1位】ゲーム&パズル日本地図

イメージ

イメージ

日本地図パズルのランキングでも紹介したこちらの商品、日本地図すごろくでは堂々の第1位に選びました。この商品は三層式で、上段が帝国書院の本物の地図が印刷された都道府県パズル、中段が都道府県と県庁所在地が印刷された都道府県パズル、下段が日本一周すごろくとなっています。とにかく正確な日本列島の形をした数少ないすごろくで、東京を起点に日本を一周するという単純明快なすごろくですが、各都道府県の位置や名産を簡潔に覚えるには素晴らしいゲームです。これでまずは基本を覚えて、さらに難しいすごろくに挑戦するのも良いでしょう。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★★

【第2位】るるぶ 日本&世界一周ゲーム

イメージ

イメージ

旅行ガイドでも有名なJTBパブリッシングが2019年に新たに発売した日本地図すごろくです。地図がだいぶデフォルメされているのが気になりますが、新幹線は実際の路線に即して描かれており、おおよその都道府県の位置関係は把握することが出来ます。

特徴はこの一つの商品で6つの遊び方が出来ること。お金が無くならないように注意しながら進む「日本一周買い物ゲーム」、クイズに答えてカードをゲット!お互いに問題を出し合って、ぐんぐん知識が身につく「日本一周クイズゲーム」、クイズや買い物でたくさんのエリアのカードを集める「3世界一周ゲーム」、誰よりも早くカードを出せるか「4都道府県スピードゲーム」、日本地図ポスターの上に、地方ごとに1枚ずつカードを出していく「5都道府県並べゲーム」、世界ものしり・おみやげカードを使い、強い組み合わせを作って勝負「世界ポーカーゲーム」と飽きることなく楽しめます。日本地図ではただ名物を覚えるだけでなく、お互いにクイズを出し合いながら学べるというのが素晴らしいですね。知識を相手に伝えるというのは、学習の上での非常に重要な技能のうちの一つです。しいて言うならもう少しマニアックなクイズを入れても良いのではないかと思いますが。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★★

【第3位】るるぶ わくわく旅すごろく

イメージ

イメージ

JTBパブリッシングが発売する2017年発売の一代前の日本地図すごろくです。14種類のすごろくシートが入っており、日本国内ならば、「のりもの」、「世界遺産」、「寿司ネタ」、「おみやげ」など各テーマに沿ったものになっています。テーマ別により深く掘り下げられているのが好印象です。ただし、「のりもの」のシート以外では、地図がかなりデフォルメされてしまっており、都道府県の基本的な勉強には向かないかもしれません。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★★

【第4位】どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム 5

イメージ

イメージ

かくれたベストセラー、「どこでもドラえもん日本旅行ゲーム」シリーズです。日本全国をすごろく形式で巡り、各地に散りばめられている名産品を模したドラえもんがデザインされている「どこドラ」カードを各地方で集めながらゴールに戻ります。デフォルメされているものの、実際の日本列島に近いデザインになっており、空港・港の名前・新幹線路線は実際に即して作られているところが高評価です。さらに「どこドラ」カードで各都道府県の名産も覚えられて一石二鳥です。

ドラえもん日本旅行ゲームでは「お小遣い」という考え方があり、「どこドラ」カードを入手するにはお小遣いが必要。さらに、オプションとして乗ることの出来る、飛行機・船・新幹線・タクシーにもお小遣いが必要です。この点が、小さいお子さまにとっては少し難しいようです。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★

【第5位】アーテック すごろく ゲーム(日本地図・世界地図セット)

イメージ

イメージ

日本全国を巡りながら、各都道府県の名物カードを集めながら進むすごろくゲームです。道順は1つしかありませんが、飛行機ワープ、新幹線ワープのルートが存在します。日本列島はデフォルメされているものの、実際の形に近くなっていますので、基本的な勉強にはうってつけです。何故かルートが線路で書かれていますが、実際の線区とは異なった繋がり方をしているのは注意が必要です。世界地図版も入っていますが、日本地図と異なりだいぶアバウトなデザインになっています。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★

【第6位】どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム+ミニ

イメージ

イメージ

「どこでもドラえもん日本旅行ゲーム」シリーズのポケットサイズ版です。このミニ版にはお小遣いの概念がないために、非常に単純な遊びを出来ます。ルーレットを回して、日本中を巡り、ご当地ドラえもん「どこドラ」カードを集め、一番多く集めた人が勝ち。すごろくで都道府県と、「どこドラ」カードで名産物が覚えられるのは通常版と同じ。また、「どこドラ」カードだけでもトランプ形式で遊ぶことも出来ます。

ただ難点なのは、一部の都道府県が省略されていることで、最低でも47都道府県は網羅してもらいたかったところです。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★

【第7位】どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム 3

イメージ

「どこでもドラえもん日本旅行ゲーム」シリーズの第3弾です。基本的な遊び方は変わりませんが、新型!ひみつ道具ルーレットでは、三枚の円盤が連動し、スロットが揃うと大当たり!!などのギミックが追加されています。さいころの目もこちらのルーレットで決まります。しかし、その分ルールがやや難しくなっている印象です。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★

【第8位】どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム+2 お仕事編

イメージ

「どこでもドラえもん日本旅行ゲーム」シリーズの第2弾です。第二弾では、通常のすごろくの他に、各地方で仕事をしてお金を稼ぐという概念が追加されています。仕事が上手くいくと「レベルアップ」して、給料が2、3倍になり、失敗すると「格下げ」になっていしまいます。さらに出張命令まであります。ルールが難しくなっていますが、その分、ゲームレベルを初級・中級・上級の3段階のレベルに分けられており、上級では天気要素も追加。ちょっとやりすぎかなという気もします。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★

スポンサーリンク

【日本地図すごろくと一緒にいかが?】

テレビゲームやスマホゲームの台頭で、アナログのゲームというのは子どもたちに馴染みのないものになってしまいました。しかし、一度に大人数で楽しめるすごろくタイプのボードゲームは家族団らんの時間を創出します。普段遊ばないからこそ、子どもたちにも新鮮に映るはずです。自分の手で、頭で考えるアナログのゲームは、ただの遊びだけではない+αがあります。この機会に合わせて購入してはいかがでしょうか?

【第1位】人生ゲーム

イメージ

イメージ

すごろくゲームの決定版。親御さんたちなら、一度は遊んだことのあるであろうロングセラーゲームです。今回、人生ゲームシリーズのフラッグシップモデルが8年ぶりにリニューアルしました。ベーシックステージの他に、「スタートダッシュ」・「ドリームトレジャー」・「キャリアアップ」・「ギャンブル」の4つの追加エリアを組み合わせることで、色んなテイストの人生ゲームが楽しめます!組み合わせパターンは全16種類です。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★★

【第2位】THE GAME OF LIFE 英語版 人生ゲーム

イメージ

イメージ

その名の通り、英語版人生ゲームです。輸入品ですので全て英語、英語のわかる保護者同伴で遊ぶ必要がありますが、英語の勉強を兼ねるだけでなく、海外の文化も学ぶことが出来ます。例えば、ゲーム内のミッションでは、歌を披露する、好きな食べ物を言う、さらにはジョークを言う、など日本版にはないエッセンスも盛り込まれています。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★

【第3位】アーテック 人気すごろく3点セット

イメージ

上記の5位でも紹介したアーテック社が発売するすごろくの別バージョンです。こちらでは日本地図と共に、日本の伝統行事、そして祭りの夜店というシートがセットになっています。日本の伝統行事は忘れがちです。基本的なものが多いですが、この機会にお子さまと一緒に振り返ってみてはいかがでしょうか。しいて言うならば、国語で習う春夏秋冬の季語や二十四節季などと絡めてもよかったのではと思います。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★

 
スポンサーリンク

知育プリント・グッズカテゴリ

図・路線図職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました