Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

史跡・名勝・天然記念物の地図記号 (実際写真やマップで解説)

この記号は、文化財保護法で定められた史跡や名勝、天然記念物の場所を表します。その名称も一緒に表示ます。特別な物の場合には、名称と一緒に(特)と記します。

漁港の地図記号(実際写真やマップで解説)

この記号は、漁港法で決められた漁港に用いられます。 第一種漁港と決められている場所には、この記号は使用しません。 港域のほぼ中央にこの記号を表示します。

地方港の地図記号(実際写真やマップで解説)

この記号では、港湾法で決められた「地方港湾」を表します。 また、暴風雨のときなどに小型船舶が避難するための港も含みます。 港域の中央に記号を表示します。

重要港の地図記号(実際写真やマップで解説)

この記号では、港湾法で決められた「重要港湾」を表しています。 記号は、港域ほぼ中央の位置に表示します。そして名前の注記も必要です。

城跡の地図記号(実際写真やマップで解説)

この記号では、以前にお城があった場所を示しています。 現在でも天守閣ややぐら、石垣などがある場合もこの記号を用います。

採石場の地図記号(実際写真やマップで解説)

この記号では、建築などに使う石などの材料を採る場所を示しています。 土がけた岩がけの形を表した記号となっています。

採鉱地の地図記号(実際写真やマップで解説)

この記号は、鉱物の採掘場の中心を表しています。 すでに廃坑となっている場所は、この記号と一緒に(廃坑)と示されています。

噴火口・噴気口の地図記号(実際写真やマップで解説)

この記号で表しているのは、噴火や噴気をしている場所になります。 また、数年間休止していても噴火や噴気が起こると予想される場所にもこの記号を用います。

温泉の地図記号(実際写真やマップで解説)

この記号では、温泉法で決められた温泉や鉱泉がある場所を示しています。 温泉の出ている場所と、浴場が離れている場合は、浴場の場所にもこの記号を用いることがあります。 湯けむりを表した記号となっています。

発電所等の地図記号(実際写真やマップで解説)

この記号では、発電所と変電社をあらわしています。管理施設などの建物がある場所に表示します。 歯車と電気回路の形に由来した記号となっています。
スポンサーリンク
地図・路線図職工所をフォローする
タイトルとURLをコピーしました