Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

地図関連がテーマの為になるおすすめ本(書籍)を紹介 (不定期更新中)

地図関連の本

Amazon地図の本ランキングで上位に入っている、人気の地図に関する本を厳選して紹 介します。「地図を見ることがとにかく好き」という著者が書いている本が多く、本を開けば、 どんどん地図の世界に引き込まれていくものばかりです。 地図と一緒に、その地域の歴史や現代のニュースなどが紹介されているものもあり、 学べることがたくさんあります。大人だけでなくお子さんも一緒に、家族で楽しめる 本を選んでいます。

地図関連がテーマの為になるおすすめ本(書籍)を紹介

世界地図の本・絵本

知らない国を楽しく紹介!
幼少期に世界に触れるにはとてもいい機会となる本です。“よるのそらをみてごらん”で始まり“じんせい、だいじに生きよう”で終わ るこの作品は、単に地理の勉強だけにはとどまりません。作者が子どもたちに、世界の国々のことから、自然環境のこと、人生に至るまで優しく語りかけます。『にっぽん地図絵本』同様、子どもの好奇心に応えるページも充実。地図の好き嫌いにかかわらず多くの子どもたちにおすすめしたい作品です。

小学生版 1日10分日本地図をおぼえる本 (コドモエのえほん)

地図であそぼう! 大ヒット絵本「1日10分でちずをおぼえる絵本」に小学生版登場!
さめのかたちは鹿児島県、世界遺産はどこ?かるた都道府県、特産物を探せ!えいのかたちは北海道…都道府県の特色&県庁所在地、み~んなおぼえてテストも楽勝!大ヒット作「1日10分でちずをおぼえる絵本」に小学生版登場!形でおぼえる都道府県に加え、県庁所在地、特産品の覚え方など、新しい工夫が満載!慶應義塾幼稚舎の大野先生を監修に迎え、小学生が本当に知っておきたいポイント、まちがえやすいポイントに徹底対応。対象年齢・小学1年生~4年生、小学5年生~おとなにもおすすめ。

グーグルマップの社会学 ググられる地図の正体

グーグルマップによって、わたしたちの世界は本当に広がったのか?社会は、よく見えるようになったのか? 新進気鋭の社会学者による、新しい地図論!
◎「見たいものしか見ない」地図は、社会を、わたしを、どう変えるのか? ◎グーグルマップによって、わたしたちの世界は本当に広がったのか?社会は、よく見えるようになったのか?新進気鋭の社会学者による、新しい地図論!

こんなにスゴイ! 地図作りの現場

正確な地図サービスを支えているのは更新し続ける人たちと最新技術
いまやスマホで手軽にナビゲーションが使える時代、地図サービスは現実の世界を素早く反映し、更新することが求められています。 本書はデジタル地図や位置情報サービスの最前線を追う著者が、大手地図会社や国土地理院、地図コミュニティー、IT企業の地図制作現場を取材。 アナログで地道な人手の作業からデータをデジタル加工して更新していくその過程をレポートします。 INTERNET Watch連載「趣味のインターネット地図ウォッチ」の内容に書き下ろしを加えて書籍化。 これを読むとあなたも地図LOVEになること間違いなし!

地図はどのようにして作られるのか

地図の定義から新旧の地図作成技術、地図の読み方など、この一冊で地図のことがまるごとわかる!
インターネットやスマートフォンが登場し、地図はますます身近で便利なものとなりました。 しかし、その地図がどのようにして作られているかを知る人は少ないかもしれません。 実はあらゆる地図の基となる地形図は、気の遠くなるような測量の積み重ねと編集作業を経て作られているのです。 本書は国土地理院で地図作成に携わった著者が、地図の作られ方を中心に、 その成り立ちや読み方、現代のデジタル地図まで、地図に関する事柄をまるごと解説した、まさに「地図の教科書」です!

地図の進化論: 地理空間情報と人間の未来

変化し続ける地図は、「ここはどこ?」の問いにどう答えていくのか。
概要グーグルマップをはじめとするデジタル地図と、GPS機能を持つカーナビや スマートフォンの普及によって、人と地図との関わり方は大きく変わった。 現在地や目的地の場所を確認することはもちろん、ウェブ上でマップを自由に編集・共有したり、写真に埋め込まれた位置情報から撮影場所を特定するなど、地図の持つ可能性はますます広がりをみせている。 しかし一方で、媒体が変わっても「ここはどこ?」を知るために地図を使うこと自体は、人類が集落の配置を岩絵に描いていた頃からそれほど変わっていないとも言える。 デジタル化によって、地図と人間との関わり方はどう変わり、何が変わらなかったのか。 紙からデジタルへと進展していく技術的背景をふまえつつ、人間が空間を把握する力―― 「空間認知」を軸に捉え直すことを試みる、新しい地図読み物。

地形図でたどる日本の風景

地形図を楽しむためのヒント集!
独自の視点から地形図にまつわる記号を紹介。ネットでは味わえない楽しみ方で日本の風景を浮かび上がらせる。 今尾恵介流地形図を楽しむヒント集。

地図が隠した「暗号」

地図に見え隠れする暗号を解き明かす。
地図がウソをついてまで隠したものとは?田んぼの中に浮かび上がる「謎の四角形」の正体は?地図に見え隠れする暗号を解き明かす。

なるほど知図帳 日本 2020

東京五輪で変わる!日本の姿
政治・社会、生活、経済・産業、自然・科学、文化・歴史・スポーツなど、日本の様々な最新情報をテーマ別に解説した"情報系"日本地図帳の2020年版。 気になるニュースの背景を、豊富な図表と最新のデータで、わかりやすく基礎から紹介します。 巻頭特集は、五輪に向けて変わりゆく日本をさまざまな角度から解説。知りたくなる、話したくなる情報の宝庫です!

どんなに方向オンチでも地図が読めるようになる本

ルート案内アプリを見ても迷子になる人、必読!
『タモリ倶楽部』『アウト×デラックス』出演で話題! 地理&地図感覚のプロによる、いまだかつてない方向オンチさん救済本。 地図ってこんなにおもしろくて役に立つものだったのか……! 「方向オンチは生まれつきだからしょうがない」 「地図なんか見たってどうせわからない」 その積年の悩み、解決します! ! 方向オンチさんあるあるを一つひとつ解きほぐしながら、ややこしい地図を理解するコツや、迷わずに目的地までたどりつくためのポイントを解説!

「地図感覚」から都市を読み解く: 新しい地図の読み方

方向音痴でないあの人は、地図から何を読み取っているのか
タモリ倶楽部、アウト×デラックス等でもおなじみ、 実在しない架空の都市の地図(空想地図)を描き続ける鬼才「地理人」が、 誰もが地図を感覚的に把握できるようになる技術をわかりやすく丁寧に紹介。

地図帳の深読み

家の奥に眠るあの地図帳、今もう一度繙いてみませんか。
学生時代に誰もが手にした懐かしの学校地図帳には、こんな楽しみ方があった! 100年以上に渡り地図帳を出版し続けてきた帝国書院と地図研究家の今尾恵介氏がタッグを組み、海面下の土地、中央分水界、飛び地、地名や国名、経緯度や主題図など「地図帳」ならではの情報を、スマホ地図ではできない「深読み」する!

字の大きなアトラス 世界地図帳

字が大きくて見やすい地図のデータベース
とにかく見やすさ読みやすさを重視して作成された、基本地図帳です。大きめの文字サイズを採用して読みやすく、必要な情報も厳選されています。主要都市図も収録さ、巻末には各国の国旗・基本データが付属されている、実用向けの一冊です。

新版 白地図・自由帳 日本地方別 (白地図・自由帳シリーズ)

いろんな用途に便利な白地図
従来の白地図・自由帳シリーズをより詳細なデータで全面リニューアルしました。白地図が全8地方各2枚と東京周辺図2枚、日本全図1枚の全10種19枚、統計データとカラー日本全図も付属します。地理の学習はもちろん、1枚ずつはがして使えるので、旅の記録やぬり絵など様々な用途に合わせて使えます。

楽しく学んで力がつく! こども世界地図

こども向け世界地図帳
世界を7つの地域に分け、それぞれの地域の主要な国や特徴のある文化、産業の形態などを紹介しています。写真やイラストが豊富で、世界の国々へ興味のあるこども向けにピッタリな地図帳です。巻末には国旗カードが付属しているので楽しく理解を深められます。
スポンサーリンク
地図・路線図職工所をフォローする
タイトルとURLをコピーしました