Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

北中米地域の国旗由来

北中米の国旗の由来・意味一覧

 

このページでは北中米各国の国旗の由来・意味を一覧にまとめました。また、各国旗をタップすると、各国の国旗縦横比や制定年、基本情報などを詳しく解説をしているページへリンクします。国旗の雑学ページも合わせてご覧ください。

 

関連記事目指せ!国旗のクイズ王

 

スポンサーリンク

北中米の国旗由来・意味

各国の国旗をクリックすると北中米35ヵ国の国旗の由来・意味を解説しています。

 

北中米の国旗イラストを無料ダウンロードいただけます。ご利用ください。

スポンサーリンク

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

国旗

メキシコ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

メキシコ合衆国の国旗は、かつての商船旗は国章つきではなかったのでイタリア国旗と見分けがつきにくかった。メキシコオリンピック以降につけられた国章は、ワシがヘビをくわえてサボテンにとまっているデザインで、これは建国の伝説に由来している。
続きを読む
国旗

ホンジュラス共和国の国旗 | 由来・意味や特徴を解説

ホンジュラス共和国の国旗の由来・意味は、かつての中央アメリカ連邦旗を継承していて、1866年に真ん中に5つの星を加えた。青は太平洋とカリブ海を表し、白は平和を表現。5つの星は連邦を構成していた5ヶ国の象徴である。
続きを読む
国旗

ボリビア国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ボリビア多民族国の国旗は、独立時は緑・赤・緑だったが、1826年に赤・黄・緑の3色旗に変えた。赤は兵士の武勇と独立闘争で流された血を表し、黄は豊かな鉱物資源を、緑は森林と肥沃な国土を表現している。
続きを読む
国旗

ペルー国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ペルー共和国の国旗は、1820年に解放者のホセ・デ・サンマルティン将軍が見た、翼が赤くて胸が白いフラミンゴに由来している。政府用の国旗は国章つきで、リャマやキナ、ワニが描かれている。
続きを読む
国旗

ベリーズ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ベリーズは、青は独立運動を推した人民統一党の旗の色が、赤は統一民主党の旗の色がもとになっている。真ん中の国章は植民地時代のデザインをちょっと手直ししたもので、独立時に採用された。円内の50の葉は自治権獲得運動を起こした1950年を記念してデザインされた。
続きを読む
国旗

ベネズエラ・ボリバル共和国の国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ベネズエラ・ボリバル共和国の国旗は、1811年以降は黄・青・赤の3色旗を使用していて、2006年に星の数が1つ増加。増やした星は解放者のシモン・ボリバルに由来するもので、チャベス大統領のボリバル革命のシンボルともなっている。国章には盾・熱帯果実・サーベル・白馬・麦の束・月桂樹・ヤシなどが描かれている。
続きを読む
国旗

ブラジル連邦共和国の国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ブラジル連邦共和国の国旗は、青い円は天体を表し、リオデジャネイロの空を1889年11月15日の朝に地球の外から見た形を表現している。27の星は連邦を構成している26州と1連邦直轄区の象徴である。緑は森林、黄は鉱物資源を表現。
続きを読む
国旗

バルバドスの国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

バルバドスの国旗は、独立時に実施されたコンテストで優勝した美術家のグラントリ・ブレスコッドの図案を採用。青はカリブ海と太平洋と空を表し、黄色は砂浜と富を表現。真ん中のマークは海神ポセイドンの三叉の矛である。
続きを読む
国旗

パラグアイ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

パラグアイ共和国の国旗は、表裏で紋章が違うただ1つの国旗。表は国章で、裏は国庫のマークである。国庫のマークには、自由の帽子(フリジア帽)と呼ばれる奴隷から自由への解放のシンボルとライオンがデザインされている。
続きを読む
国旗

バハマ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

バハマ国の国旗は、上下の2本の青ラインは、バハマ周辺の美しい大西洋とカリブ海を表現。中段の黄色のラインはこの国の島々と砂浜を表し、左側の黒い3角形は国民の強い団結の象徴である。独立する前は英国船舶旗の上にバッジを配した旗を使用。
続きを読む
国旗

パナマ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

パナマ共和国の国旗は、コロンビアから分離独立する際にアメリカの後押しがあったので、星条旗の影響を強く受けている。赤は民主党を表し、青は保守党を表現。白は両政党の和解と平和を表し、2つの星は国民の団結の象徴である。
続きを読む
国旗

ハイチ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ハイチ共和国の国旗は、フランスからの独立時は、青・赤・白の3色旗から白を除外した横2色の旗だった。青は黒人を表し、赤は黒人と先住民の混血であるムラートの象徴である。政府用の国旗には、1986年に変更を加えた国章が配される。紋章にはヤシの木・自由の帽子・弾丸・旗・大砲などが描かれている。
続きを読む
国旗

ニカラグア国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ニカラグア共和国は、の国旗旧中央アメリカ連邦旗を継承していて、真ん中に国章を配した。国章の中の5つの火山は、以前連邦を構成していた中米5カ国を表現。周辺の文字は、上側が国名(REPUBLICA DE NICARAGUA)で、下側が中央アメリカ(AMERICA CENTRAL)である。
続きを読む
国旗

トリニダード・トバゴ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

トリニダード・トバゴ共和国の国旗は、赤は火と未来、黒は土と過去を、白は水と現在を表しているといわれる。2本の白線はトリニダート島とトバコ島を表し、全国民の平等のシンボルともなっている。独立前はイギリスの植民地だったので、市民用の海上国旗の比率は1:2の横長である。
続きを読む
国旗

ドミニカ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ドミニカ国の国旗は、真ん中の鳥は、国鳥のミカドボウシインコというオウムである。緑の星10個は、10の行政区を表し、緑色は森林と国土の活力を、赤い丸は社会主義であることを表現。黄・黒・白はそれぞれの肌色の人種を意味している。紋章学上の理由から国章が幾度も変更されている。
続きを読む
国旗

ドミニカ共和国国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ドミニカ共和国の国旗は、ハイチから独立したので同国の赤・青の2色を採用して作られた。現在は2色が交互に配置されているが、独立した直後は白十字の上が青で下が赤だった。政府用の旗には月桂樹・ヤシ・聖書・十字架などが描かれた国章がついている。
続きを読む
国旗

チリ国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

チリ共和国の国旗は、星条旗の影響を受けているが、青・赤・白の3色はチリの先住民が古来から使用してきた色である。青は澄んだ空と海、白はアンデスの雪、赤は独立闘争で流された尊い血を表現している。
続きを読む
国旗

セントルシア国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

セントルシアの国旗は、三角形はセントルシア島を表し、青地は大西洋とカリブ海を、黒と白は黒人と白人の団結を、黄色は太陽の光と国土を表現している。黒のくさび形は活火山ピトン山のシンボルである。
続きを読む
国旗

セントビンセント・グレナディーン国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

セントビンセント・グレナディーン諸島の国旗は、青は空と海を表し、黄色は熱帯の太陽の光と美しい海岸を、緑は植物の豊かさと国民の活力を表現している。中央の菱形を組み合わせたV字形でこの国の頭文字を表す。独立のときに旗の中心部を広げて、紋章を菱形に変更した。
続きを読む
国旗

セントクリストファー・ネーヴィス国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

セントクリストファー・ネーヴィス」の国旗は、緑は農業と豊かな国土を表し、黄色は太陽の光を、黒はアフリカ系の黒人を、赤は独立闘争を表現している。星は自由と希望のシンボルで、2つあるのは、セントクリストファー島(セントキッツ島)とネイビス島を表現したもの。
続きを読む
 

図鑑で国旗を学ぶ・極める!

職工所スタッフ厳選の国旗の図鑑本を集めてみました。図鑑を通して世界の国の地理や知識にもくわしくなれますね。「 国旗マニアがオススメのお宝・勉強になるグッズ 」も参考にしてくださいね!!

↓タップしてAmazonで確認する↓

 
 

職工所スタッフが選んだ学習プリント・知育グッズ

 
地図・路線図職工所をフォローする
 
 

図・路線図職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました