Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

目指せ!地図のウンチク王

地図のウンチク

「地図を見たり、読んだりすることが好き」という地図好きな人は、たくさんいます。「地図にはあまり興味ないなぁ」という人も、単なる食わず嫌いという可能性もありますよ。
さまざまな地図のウンチクを見ているだけで、どんどん地図の魅力に引き込まれていくはずです!

地図には、当然ですが、実在する地域の情報がたくさん盛り込まれていて、行ったことも見たこともない場所のリアルな情報を知ることができます。自然の海や山、人工の都市や遺跡、気候や地名、地形などびっくりするような出会いもあるかもしれませんよ。

「初めて日本地図を作成したのは?」といえば、伊能忠敬ですが、その時代にどんな風に作ったのか?世界ではどんな地図の歴史があるのか?コロンブスがアメリカ大陸を見つける前の図はどんな感じだったの?というような地図にまつわる疑問に答える記事をサイト内で紹介しています。

他にも、方向音痴の原因って?というような面白い地図の雑学記事もありますので、ぜひご覧ください。

地形図と地図の違いとは?

等高線があるかないか 今回は先に結論からお話します。「地図」と「地形図」の違いは、その中に標高を表す線、等高線があるかないか、ということなのです。等高線が入っているものが地形図、入っていないものが地図になります(例外あり)。その点...

自分で地図を描いてみる時の注意点

方角に気をつけよう 一般的に、自作や市販に限らず、地図では何も記載がなければ上が「北の方角」であるとされています。そのため、地図を描くときはどの方角が画面のどこになるかを意識して描くと良いでしょう。 ちなみに大きな地図や、都合に...

地図はどうやって作られているの?

国土地理院による製図の方法(前半) 国土地理院で行われている地図の作り方が公開されています。 それを参考にしますと、まずは地図を作る上での基準点を決めます。そしてその基準点から測量を行い、その地点や周辺の位置や高さを求めます。 ...

地図図法とそれぞれの特徴

地球の分布を調べるためには「モルワイデ図法」 「モルワイデ図法」は19世紀にドイツの人物モルワイデが考案した図法で、赤道に近づくにつれて直径が伸びるような横長の楕円形に地球を表現した図法です。北極や南極付近は比較的ゆがみが少なく正...

地図を見る楽しみとは?

地図を眺めて仮想旅行へ! 地図を見る楽しみ、それはいたって単純、ただひたすらに地図を眺めることにあるといっても過言ではありません。地図は種類にもよりますが、その紙1枚にかなりの情報量を含んでいるので、地図記号などの見方さえ分かれば...

地図に関わる仕事ってどんなものがある?

「地図制作者」 その名の通り、仕事として地図を制作する人が地図制作者です。 一言に地図といっても、よく見る地図から都市計画図、地形図、防災図などその種類は多岐にわたっています。主に公官庁や市町村からの依頼が多く、資料となる測量図...

地図選びの注意点

本になっている地図か、それとも一枚の大きな地図か? 地図を探すとき、1枚ものか?一冊か?で迷うことがありませんか?用途にもよりますが、1枚で折りたためるものを探す方が大半かもしれませんね。折りたたんでいるので持ち歩きにも不自由しま...

カーナビの仕組み

仕組みはGPSが鍵を握っている カーナビはGPSで自分の車の位置を把握して機能している仕組み、という程度は誰もが思い浮かべるでしょう。このGPSは全地球測位システムと呼ばれるアメリカの軍事衛星です。 なんと、地球の上空2万100...

車内でのカーナビの良さと地図の良さを比較

カーナビがあれば万全? カーナビは、行く先々でルートを知るにはとても優れた機器なのですが、俯瞰的に見たい時には地図の方が優れています。 もちろん、カーナビは精度の優れたものが登場して来ており、最新の情報にアップロード出来れば、地...

地図の投影法(方位図法,円筒図法など)とは、どんなもの?

地図の投影法とは? 地図の投影法には、目的や用途に合わせた描き方があります。 それぞれ優れた特徴がある一方で、問題点もあります。その原因である歪みや誤差をできるだけ最小に留めるように、目的・用途に合わせてどんな投影法を選ぶのかが...
スポンサーリンク
地図・路線図職工所をフォローする
タイトルとURLをコピーしました