Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

方向音痴、男と女の治し方の違いはあるの?

方向音痴、男と女の治し方の違い
スポンサーリンク

車の運転の場合(男性の方向音痴の治し方)

カーナビがあるからなんとか大丈夫だという男性もいるでしょう。しかし、カーナビに頼って運転しているだけでは方向音痴の克服にはなりません目的地へのルートが分かる地図を白黒コピーしてみましょう。そして、自分なりに理解したルートをペンで塗って行きましょう。それから、白紙に自分なりの地図を初めてここで書きこんで行きます。

ワンステップ入れることで、いきなり白紙に書き始めるより効果的ですし、訓練に役立ちます。帰宅後には、もう一度、別の白紙に移動したルートを書いていきましょう。これを行うことで、空間認識力の向上に役立てられます。男性は、そもそもこの能力が高い方が多いので練習次第で苦手意識を無くせます。

 

スポンサーリンク

徒歩の場合(男性の方向音痴の治し方)

街や複合ショップなどの中で歩いていても、どっちから来たのか分からなくなる男性もいます。そのような場合には、大きなデパートのフロアを歩き回るのが役立ちます。デパートの中には沢山のお店が入っており、様々な商品が陳列されているので、情報をインプットするためにとても役立つ場所です。歩いた場所にどんなものが置かれていたか、どんな並びでお店があったかなどを頭の中で地図を書いてみましょう。

 

スポンサーリンク

女性の方向音痴の治し方

女性の場合には、できるだけ東西南北を意識するようにするのが、まず先決です。普段の暮らしでは、東西南北を意識している方は少ないでしょう。そのためには、地図を手元に置いて方位を意識する癖をつけるのがおすすめです。

右折や左折をしたと覚えるときに、どの方位に曲がったかも思い出せるようにしてみましょう。また、方位を意識することで、平面的な地図を文字で理解しがちな女性でも、俯瞰した見方ができるようになります。できるだけこの習慣をつけるようにすれば、左脳が優位になりがちな女性でも、空間認識力をつけることはもちろん可能です。目的地についたときに、できるだけその周辺にも目を向けて情報を得る工夫も行うのが効果的です。周りを観察するためには、心のゆとりや時間のゆとりがあることが欠かせません。

 

スポンサーリンク

まとめ

方向音痴の人は、男女別に克服するための方法が異なっていますので、まず、試してみてはいかがでしょうか?どちらにしても、方向音痴を克服するためには地図を読むこと、空間認識力を上げること、方位を意識することが必要になります。男女別にそれぞれやり方はやや異なりますが、これらの目的で行っているということは変わりありません。経験を積んで蓄積していくことによって苦手意識は、克服することができますよ。

日本地図を学ぶ・極める本

職工所スタッフ厳選のよく売れている日本地図の本を集めてみました。世界地図をよりよく覚えるために幅広い知識を身につけましょう。「日本地図の本おすすめ人気ランキング27選」も参考に!!

関連記事日本地図を覚えるぞ!7つの学習方法でテスト・受験を乗り越えよう

↓タップしてAmazonで確認する↓

職工所スタッフが選んだ学習プリント・知育グッズ

図・路線図職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\日本地図を学ぶ・極める/

日本地図TOPはコチラ