Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

「朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

朝鮮民主主義人民共和国の国旗イラスト 由来・意味を解説

「朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)」の国旗の由来・意味や首都、面積、言語などの基本情報をまとめています。

スポンサーリンク

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の国旗の由来・意味

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の国旗は、上下の青いラインは平和への関心を表し、赤は人民の不屈の精神と社会主義であることを、星は朝鮮労働党の指導的役割を表現。白は古来からこの国の人たちが親しんできた色で、純潔と光明のシンボルである。

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮) 国旗の由来・意味

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮) 国旗の由来・意味


[国旗縦横比]
 1:2  [国旗制定年] 1948年

スポンサーリンク

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の基本情報

国名
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮) *日本は北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)を国家承認していない
英語による名称
Democratic People’s Republic of Korea
人口
2,516万人
面積
120,538k㎡
(日本の約3分の1)
首都
ピョンヤン(平壌)
言語
朝鮮語
宗教
仏教、儒教、天道教
民族
朝鮮民族
通貨/レート
1ウォン=1.1円
独立年月
1948.9
国連加盟年月
1991.9
GNI/人

 

 

図・路線図職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました