Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

ナイジェリア連邦国旗の由来・意味や特徴をイラスト解説

ナイジェリア連邦共和国の国旗イラスト 由来・意味を解説

「ナイジェリア連邦共和国」の国旗の由来・意味や首都、面積、言語などの基本情報をまとめています。

スポンサーリンク

ナイジェリア連邦共和国の国旗の由来・意味

ナイジェリア連邦共和国の国旗は、1958年のコンテストで3000にのぼる候補の中からロンドン留学中の学生が考案したデザインが選ばれ、それをもとにして作られた。緑は豊かな森林資源と農地を表し、白は平和と統一のシンボルである。政府旗は国章ありも許容。

ナイジェリア連邦共和国 国旗の由来・意味

ナイジェリア連邦共和国 国旗の由来・意味


[国旗縦横比]
 1:2  [国旗制定年] 1960年

スポンサーリンク

ナイジェリア連邦共和国の基本情報

国名
ナイジェリア連邦共和国 
英語による名称
Federal Republic of Nigeria
人口
18,220万人
面積
923,768k㎡
(日本の約2.5倍)
首都
アブジャ
言語
英語、ハウサ語、ヨルバ語、イボ語
宗教
イスラム教50%、キリスト教40%
民族
ヨルバ族17.5%、ハウサ族17.2%、イボ族13.3%
通貨/レート
1ナイラ=0.57円
独立年月
1960.1
国連加盟年月
1960.1
GNI/人
2,820ドル

 

 

スポンサーリンク

その他の国旗由来・意味

その他の国旗由来・意味を確認したい方は各記号をクリックしてください。

アジア

アフリカ

オセアニア

ヨーロッパ

北中米

図・路線図職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました