Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

【中学受験 地理15】日本の農業③ 畑作

中学受験 地理 日本の農業 畑作

中学受験 地理シリーズ。第15回目は『日本の農業③ 畑作』です。

 

前回の講義『日本の農業② 稲作』では、米生産減少の背景について見てきました。今回からは日本の農業、畑作から日本の地理を見つめてみましょう。畑作とは畑で採れる野菜や果物を育てる農業です。ですから、様々な種類があり覚えることはいっぱいです。しかし、その地域の気候などに合わせ栽培されており、その地域の特産物となっている例も多くあります。ですから、その作物の特徴と地域の環境をリンクさせて覚えることが重要です。また米と同様に、普段から買い物をする際には親御さんが率先して子どもを誘い、店頭に並んでいる商品がどこからやってきたものなのか、しっかり観察させることが、この分野をマスターする最大の近道です。

 

遠方にお出かけの際には、その地域のおみやげ品に注目してください。何気ない、メーカー製のお菓子でも、今の世の中地域限定品というものが溢れており、その地域の果物を中心とした限定フレーバーになっています。このような下地があると、より楽しく学べる分野です。様々な野菜や果物を、地域の気候や土地の特徴ごと分けて学習します。一部は既に地形の分野で学習していますので、もう一度ここでおさらいしてください。
 

社会の記事カテゴリ一覧

※タップ(クリック)で各カテゴリページを開きます

 
スポンサーリンク

気候に合わせた野菜作り

高原野菜(冬野菜)

高原野菜(冬野菜)とは、いわゆる葉ものの野菜、キャベツやレタス、白菜などを指します。葉ものの野菜は暑さに弱く、比較的涼しい地方で栽培されています。同時に鮮度が命です。

 

では、どのような地域で栽培されているのか考えましょう。

 

高原野菜 (冬野菜) の主な生産地

群馬県 嬬恋村(キャベツ)

群馬県 嬬恋村(キャベツ)

長野県 野辺山原(レタス)

長野県 野辺山原(レタス)

 

  • 涼しい気候を利用して出荷時期を遅らせる「抑制栽培」を行う
    (本来のシーズンとずらして出荷するので、高く売れる)。
  • 高速道路を利用して、大都市へ新鮮なうちに出荷出来る

 

高原野菜 (冬野菜) の収穫高ランキング

キャベツ

1位 群馬県・2位 愛知県・3位 千葉県

キャベツ

レタス

1位 長野県・2位 茨城県・3位 群馬県

レタス

はくさい

1位 茨城県・2位 長野県・3位 群馬県

はくさい

夏野菜

夏野菜とはトマトやピーマン、ナス、きゅうりなどの色鮮やかな夏に採れる野菜です。冷やし中華や夏カレーにのっている具材をイメージすれば簡単でしょう。当然、これらの野菜は暖かい地方で多くが栽培されています。

夏野菜の主な生産地

宮崎県 宮崎平野(ピーマン)

宮崎平野(ピーマン)

高知県 高知平野(なす)

高知平野(なす)

熊本県 熊本平野(トマト)

熊本平野(トマト)

 

  • 暖かい気候やビニールハウスを利用して出荷時期を早くする促成栽培を行う
    (本来のシーズンとずらして出荷するので、高く売れる)。
  • 九州、四国から大都市への輸送にはカーフェリーなども使われている

 

夏野菜の収穫高ランキング

ピーマン

1位 茨城県・2位 宮崎県・3位 高知県

ピーマン

なす

1位 高知県・2位 熊本県・3位 群馬県

なす

トマト

1位 熊本県・2位 北海道・3位 愛知県

トマト

きゅうり

1位 宮崎県・2位 群馬県・3位 埼玉県

きゅうり

 

スポンサーリンク

土地に合わせた野菜作り・果樹栽培

「台地」の特徴と作物

地形を学習した際に、地域によっては水を得にくい場所もあることがわかりました。水を得にくければ、田んぼは作れませんし、一般的な野菜は育ちません。その一つが台地です。台地とは川によって削られ、平野よりも一段高いところにある平地です。これらの土地で栽培されている作物は、生育にあまり水を必要としないものです。

主な台地

  • 鹿児島県 シラス台地 ※さつまいも生産量日本一
  • 静岡県 牧ノ原台地 ※茶の生産量日本一
  • 下総台地 千葉県 ※らっかせい生産量日本一


※茶:工芸作物

食品や工業製品の原料として利用するために栽培される作物

 

収穫高ランキング

さつまいも

1位 鹿児島県・2位 茨城県・3位 千葉県

さつまいも

らっかせい

1位 千葉県・2位 茨城県

らっかせい

 

「盆地」の特徴と作物

盆地という地形を覚えていますか?

 

周囲を山に囲まれた地形で、中央高地など標高の高いところに多く存在します。水を得ることは出来ますが、周囲を山に囲まれているため、降水量が少なく、また昼と夜の寒暖差が激しいのも特徴です。盆地ではこのような気候の特徴を利用して、果樹栽培が盛んです。雨が多いと根が腐りやすく、また寒暖の差は甘みを生み出すからです。

主な台地

  • 山梨県 甲府盆地 ※ぶどう・もも生産量日本一
  • 山形県 山形盆地 ※おうとう(さくらんぼ)生産量日本一
  • 長野県 長野盆地 ※りんご生産量第二位

 

※りんご生産量日本一は 青森県 津軽平野

 

収穫高ランキング

りんご

1位 青森県・2位 長野県・3位 岩手県

りんご

ぶどう

1位 山梨県・2位 長野県・3位 山形県

ぶどう

もも

1位 山梨県・2位 福島県・3位 長野県

もも

おうとう

1位 山形県

おうとう

 

「大都市近郊」の特徴と作物

その土地が大都市に近いことで、特徴的な農業が成り立つ場合もあります。大消費地に近い為、新鮮な状態で出荷出来たり、輸送コストが安く済むというメリットがあります。関東地方でも、都心を離れると案外、畑が広がっていることに気づくはずです。このような大都市近郊で行われている農業を近郊農業と呼びます。比較的値段の安い野菜が栽培されています。

 

収穫高ランキング

ねぎ

1位 千葉県・2位 埼玉県・3位 茨城県

ねぎ

ほうれんそう

1位 千葉県・2位 埼玉県・3位 群馬県

ほうれんそう

きゅうり

1位 宮崎県・2位 群馬県・3位 埼玉県

きゅうり

小松菜

1位 茨城県・2位 埼玉県・3位 福岡県

小松菜

 

「北海道」の特徴と作物

北海道では比較的涼しく降水量が少ないという気候的要因だけではなく、広大な農地を活かして、本州とは全く異なる農業が営まれています。北海道の平均的な耕地面積は約115万haと全国平均の10倍近い面積を誇っています。北海道を除いた地域では、農業だけでは家計が成り立たず、副業を行う兼業農家が大半を占めますが、北海道では主業農家が7割以上を占めます。これは明治時代以降に、アメリカなどの大農法を手本に開拓されたことによります。そのため、北海道の農業は大規模で専業的という特徴を持っているのです。

クラーク博士(札幌農学校)

 

「少年よ大志を抱け」の言葉でも有名なクラーク博士こと、ウィリアム・スミス・クラークは明治時代に日本の近代化のため、「お雇い外国人」として欧米の先進技術や学問等を取り入れるために雇われた人物の1人です。明治政府が雇用した外国人の約半数はイギリス人でしたが、北海道開拓の分野で雇われたのはアメリカ人のクラーク博士でした。

 

  • 北海道の主な畑作地は十勝平野!

北海道の主な作物

てんさい(ビート) ※砂糖の原料

てんさい(ビート)

小麦

小麦

大豆

大豆

そば

そば

とうもろこし

とうもろこし

じゃがいも

じゃがいも

にんじん

にんじん

たまねぎ

たまねぎ

 

このように北海道で生産されている作物は、穀物と呼ばれるような小麦、芋、豆、雑穀が多いのも特徴です。日本の穀物はほとんどが外国からの輸入に頼っていますが、北海道は数少ない国内での産地になっています。小麦・じゃがいも・たまねぎの生産量は北海道が70%前後の圧倒的シェアを誇っており、てんさいは北海道以外ではほとんど栽培されていません。

 

収穫高ランキング

大豆

1位 北海道・2位 宮崎県

大豆

そば

1位 北海道・2位 長野県

そば

とうもろこし

1位 北海道・2位 千葉県

とうもろこし

じゃがいも

1位 北海道・2位 鹿児島県・3位 長崎県

じゃがいも

にんじん

1位 北海道・2位 千葉県

にんじん

たまねぎ

1位 北海道・2位 佐賀県

たまねぎ

 

「鳥取砂丘周辺の農業」の特徴と作物

まるで砂漠のような景色の広がる鳥取砂丘。周辺の土地にもこの砂が堆積しており、水はけがよく農業が難しい土地になっています。そのため、防砂林で砂の飛散を防ぎ、スプリンクラーを設置して水をまくなどして、農地化しています。比較的に水が少なくても育つ、以下の作物が生産されています。

鳥取砂丘周辺の主な作物

らっきょう ※生産量日本一

らっきょう

日本なし ※生産量第5位

日本なし

すいか ※生産量第5位

すいか

 

収穫高ランキング

日本なし

1位 千葉県 2位 茨城県 3位 栃木県 4位 福島県 5位 鳥取県

日本なし

 

その他の覚えるべき作物と地域

主な作物

みかん

1位 和歌山県・2位 静岡県・3位 愛媛県

 

  • いずれも太平洋側の日当たりの良い斜面で栽培されている。愛媛県の段々畑での栽培が有名だが、徐々に減少している。

みかん

いちご

1位 栃木県 (品種:とちおとめ)・2位 福岡県 (品種:あまおう)

いちご

いぐさ ※畳の原料(産地 – 熊本県)

いぐさ

たばこ ※たばこの原料(産地 – 熊本県・沖縄県など)

たばこ

茶 ※(産地 – 静岡県・鹿児島県・三重県など)

 

下記の記事、2019年のお話ですが参考までに紹介しておきます。

こんにゃくいも ※こんにゃくの原料(産地 – 群馬県)

こんにゃくいも

さとうきび ※砂糖の原料(産地 – 沖縄県)

さとうきび

てんさい(ビート) ※砂糖の原料(産地 – 北海道)

てんさい

 

関連問題プリント 畑作がさかんな地域

 

スポンサーリンク

まとめ

かなり駆け足で日本の農作物を見てきました。種類が多すぎて目が回ってしまうかもしれません。しかし、安心してください。このカリキュラムでは、地理の学習を終える前に、もう一度地域別学習の時間を設けています。それまでに今回学んだことを頭の隅に入れておいてください。まだまだ受験本番までの準備期間です。頑張ってこれらを覚えるのももちろんですが、普段の生活で野菜や果物の産地をチェックするなどして、自然に頭に定着させてください。

 

 


 

この章の関連問題
下記にてこの章の関連問題もご用意しました。
何度も解いて知識を体に染み込ませましょう。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

スポンサーリンク

中学受験対策 [社会]

元高校教師監修のもと、社会科目をテーマ分類し解説・問題集をご用意しました。また、各テーマごとに頻出される漢字も問題形式で一覧でまとめました。英語マスターに英単語が重要なように、社会においても頻出単語を書いて覚えることで習熟度が向上すると考えています。是非ご利用下さいませ。

地理

No. テーマ 問題 漢字
1 地球上の日本の位置
東西南北の端・緯度経度・時差
日本の領土
時差問題
北方領土・最東西南北島・その他重要な島
問題解答
2 国土の広がりと国際問題
領土・海流・半島
北方領土・最東西南北島・その他重要な島
日本の海・海岸線・海流
半島・岬・湾・海峡
問題解答
3 日本の今と昔の地方区分
旧地方区分
都道府県名・地方名
昔の地方区分・旧国名
問題解答
4 昔と今の都道府県
県庁所在地・政令指定都市・旧国名
都道府県名・地方名
昔の地方区分・旧国名
面積・人口・人口密度
政令指定都市
問題解答
5 日本を取り巻くプレートと火山
巨大地震・活火山
日本を取り巻くプレートと火山 問題解答
6 日本の山地・山脈・盆地・海岸 山地・山脈
盆地
問題解答
7 日本の川・台地・平野
平野
問題解答
8 気候の原因とそれを決めるもの 気候 問題解答
9 日本各地の気候 気候 問題解答
10 世界から見た日本の人口 問題解答
11 日本の抱える人口問題①
少子高齢化問題
問題解答
12 日本の抱える人口問題②
過疎と過密
問題解答
13 日本の農業①
稲作
稲作がさかんな地域
問題解答
14 日本の農業②
稲作の問題点
問題解答
15 日本の農業③
畑作
畑作がさかんな地域 問題解答
16 日本の農業の問題点 問題解答
17 日本の畜産業と問題点 畜産がさかんな地域 問題解答
18 日本の水産業と問題点 漁業の種類と主な漁法
漁港と養殖地
問題解答
19 日本の工業の種類・特徴・歴史 繊維・精密機械・食料品
鉄鋼業 地域
製紙・パルプ・セメント工業 地域
石油化学・電気機器工業 地域
造船業 地域
公害の発生した地域
問題解答
20 日本の自動車産業 自動車産業都市 問題解答
21 四大工業地帯の特徴
北九州・中京・阪神・京浜
工業地帯と工業地域 問題解答
22 代表的な工業地域の特徴
瀬戸内・東海・京葉・鹿島臨海
工業地帯と工業地域 問題解答
23 グローバル化が進む世界
日本の輸出入
日本の主な貿易港
日本の輸入・輸出の相手先
問題解答
24 日本の交通の歴史
街道・鉄道・自動車・飛行機
高速自動車道
橋とトンネル
航空交通
新幹線と鉄道
問題解答
25 日本の交通の歴史
狭くなる日本、近づく世界
問題解答
26 日本の交通の歴史
狭くなる日本、近づく世界②
問題解答
27 北海道の自然・歴史・産業まとめ 伝統工業
世界文化遺産
北海道地方の地形・農林水産業
北海道地方の工業
問題解答
28 東北地方の自然・歴史・産業まとめ 東北地方の地形・農林水産業
東北地方の工業
問題解答
29 関東地方の自然・産業・世界遺産・交通 関東地方の地形・農林水産業
関東地方の工業
問題解答
30 中部地方の自然・産業・世界遺産・交通 中部地方の地形・農林水産業
中部地方の工業
問題解答
31 近畿地方の自然・産業・世界遺産・交通 近畿地方の地形・農林水産業
近畿地方の工業
問題解答
32 中国・四国地方の自然・産業・世界遺産・交通 中国・四国地方の地形・農林水産業
中国・四国地方の工業
問題解答
33 九州・沖縄地方の自然・産業・世界遺産・交通 九州地方の地形・農林水産業
九州地方の工業
問題解答

 

 

歴史

 

公民

よく売れている中学受験地理の本

職工所スタッフ厳選のよく売れている中学受験地理の本を集めてみました。











職工所スタッフが選んだ学習プリント・知育グッズ

図・路線図職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\中学受験 地理の勉強法/

記事はコチラ