Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

「基準点:三角点・水準点・電子基準点」地図記号の由来・意味

基準点:三角点・水準点・電子基準点の地図記号
 
「基準点:三角点・水準点・電子基準点」の地図記号の由来・意味を写真を地形図などで解説していきます。地図記号の一覧プリントやテスト問題をダウンロードできるページ、地図記号の覚え方ページなど関連記事もたくさん公開してますので、下記よりご覧ください。

地図記号の記事カテゴリ一覧

※タップ(クリック)で各カテゴリページを開きます

スポンサーリンク

「三角点」の地図記号の由来や意味

三角点の地図記号

三角点の地図記号

三角点は、確かな位置を求める測量のため、国土地理院が作成した位置の基準点のことをいいます。

右の記号は、三角点がある場所をあらわしています。三角測量を行うときの三角網の一部を記号にしています。

 

スポンサーリンク

「水準点」の地図記号の由来や意味

水準点の地図記号

水準点の地図記号

水準点は、確かな高さを求める測量のため、国土地理院が作った高さの基準となる点のことです。

右の記号は、水準点のある場所をあらわしています。水準点の標石を真上から見た形を記号にしています。

 

スポンサーリンク

「電子基準点」の地図記号の由来や意味

電子基準点の地図記号

電子基準点の地図記号

電子基準点は、人工衛星の電波による正確な測量を目的として、国土地理院が作った基準点の場所をあらわします。

全国に約1,300点あります。電子基準点の記号は、三角点と電波塔の記号をあわせたものです。

「基準点:三角点・水準点・電子基準点」地図記号のイラストダウンロード
  「基準点:三角点・水準点・電子基準点」の地図記号の由来・意味を写真を地形図などで解説していきます。地図記号の一覧プリントやテスト問題をダウンロードできるページ、地図記号の覚え方ページなど関連記事もたくさん公開してますので、下記...

その他の地図記号

その他の地図記号の由来・意味を確認したい方は各記号をクリックしてください。

「田」
「畑」
「桑畑」
「茶畑」
「果樹園」
「そ
「広葉樹林」
「針葉樹林」
「竹林」
「ヤシ科樹林」
「ハイマツ地」
「笹地」
「荒地」
「独立建物(小)」
「独立建物(大)」
「中高層建物」
「建物類似
「総描建物(小)」
「総描建物(大)」
「中高層建築街」
「市役所」
「町村役場」
「官公署」
「裁判所」
「税務署」
「森林管理署」
「気象台」
「消防署」
「保健所」
「警察署」
「交番」
「郵便局」
「小・中学校」
「高等学校」
「高等専門学校」
「短期大学」
「大学」
「病院」
「博物館」
「図書館」
「神社」
「寺院」
「老人ホーム」
「フェリー」
「墓地」
「工場」
「自衛隊関係」
「発電所等」
「温泉」
「噴火口・噴気口」
「採鉱地」
「採石場」
「城跡」
「重要港」
「地方港」
「漁港」
「史跡・名勝・天然記念物」
「高塔」
「記念碑」
「煙突」
「電波塔」
「油井・ガス井」
「灯台」
「風車」
「坑口」
「JR線以外(単線)」
「JR線(単線)」
「JR線(複線)」
「JR線以外(複線)」
「貨物線(JR線以外)」
「地下鉄および地下式鉄道」
「路面電車」
「特殊鉄道」
「リフト等」
「建設中又は運行停止中
「建設中又は運行停止中
「側線」
「鉄道橋」
「トンネル」
「雪覆い等」
「真幅道路」
「4車線以上道路」
「2車線道路」
「1車線道路」
「軽車道」
「徒歩道」
「国道」
「有料道路と料金所」
「建設中
「分離帯」
「トンネル」
「石段」

気記事

押さえておきたい地図記号一覧!!忘れていたあの意味を思い出そう。
あのとき習った地図の見方をもう一度おさらい みなさんは社会の時間に習った地図記号を覚えていますか?幼いころ、地図の読み方と共に覚えさせられた地図記号、もう忘れてしまったものも多いのではないでしょうか。グーグルマップがすっかりお馴染みに...
外国人向けの地図記号が新たに制定されたワケ
やっぱり日本の地図記号はわかりにくい? 最近、日本で外国人の姿を見かける機会がぐっと増えました。まずは2010年までに訪日観光客年間1000万人を目指すとして日本政府が2003年にスタートした「ビジットジャパンキャンペーン」ですが、周辺国...
難しい?珍しい?地図記号の新しい覚え方!!
日本人なら地図が読めなきゃ恥ずかしい!? 地図記号をみなさんはいくつ覚えていますか? いきなり地図を見せられてパッと理解することができますか? 例えば、等高線を含めた地図記号は、地図を読み解くための必要不可欠なツールです。しか...

図・路線図職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\地図記号をマスターしよう/

地図の記号TOPはコチラ