Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

都道府県|人口ランキング一覧とその決め方

中学受験 地理 都道府県 人口ランキング

日本の人口は2022年の最新のデータで約1億2560万人です。これは2008年をピークに徐々に減少していき、世界的に見るとランキング上位に位置しています。約14億4850万人の人口を誇る第1位の中国と比べると、13億人以上もの差があります。

 

近年、東京のような大都市への人口集中が問題視されます。その一方で、自然に囲まれた生活を求めて都会から地方へ移住する人も増えつつあります。

 

この記事では、各都道府県の人口ランキングを紹介しています。あなたの住んでいる都道府県は何位にランクインしているか、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

※このサイトは広告が含まれております。リンク先の他社サイトにてお買い求めの商品、サービス等について一切の責任を負いません。

スポンサーリンク

都道府県データランキング

最新の都道府県の状況を知ることは、地理を勉強する上で欠かせません。あらゆるデータのランキングを見るのは、地理学習において興味をそそるポイントにもなります。ランキングを把握するのに役立つ本を下記でご紹介しますので、参考にしてください。受験生はもちろん、大人も日本の現状を知るのに役立ちます。

 

「家計調査」「社会生活基本調査」統計から読み解く100のランキングを掲載!

 
100項目のデータをランキングしています。ランキングから見る、地域差や特性を読み解いていくと、さらに地理が身近になります。
 
タイトル 統計から読み解く 47都道府県ランキング
著者 久保 哲朗
出版社 日東書院本社
ページ 304ページ

Amazonで都道府県のランキング本を見る

 

スポンサーリンク

【都道府県ランキング】人口

それでは、早速、都道府県の人口ランキングを見ていきましょう。このランキングは、2022年10月1日現在のデータになります。あなたの住んでいる都道府県は何位でしたか?

 

人口ランキング
順位 都道府県 人口 カタチ
1 東京都 14,040,732 東京都イラストマップ県名ルビあり(緑)
2 神奈川県 9,232,794 神奈川県イラストマップ県名ルビあり(緑)
3 大阪府 8,787,414 大阪府イラストマップ県名ルビあり(緑)
4 愛知県 7,497,521 愛知県イラストマップ県名ルビあり(緑)
5 埼玉県 7,337,173 埼玉県イラストマップ県名ルビあり(緑)
6 千葉県 6,275,278 千葉県イラストマップ県名ルビあり(緑)
7 兵庫県 5,403,823 兵庫県イラストマップ県名ルビあり(緑)
8 北海道 5,139,522 北海道イラストマップ県名ルビあり(緑)
9 福岡県 5,117,967 福岡県イラストマップ県名ルビあり(緑)
10 静岡県 3,582,194 静岡県イラストマップ県名ルビあり(緑)
11 茨城県 2,841,084 茨城県イラストマップ県名ルビあり(緑)
12 広島県 2,759,702 広島県イラストマップ県名ルビあり(緑)
13 京都府 2,550,404 京都府イラストマップ県名ルビあり(緑)
14 宮城県 2,279,554 宮城県イラストマップ県名ルビあり(緑)
15 新潟県 2,152,664 新潟県イラストマップ県名ルビあり(緑)
16 長野県 2,020,497 長野県イラストマップ県名ルビあり(緑)
17 岐阜県 1,945,350 岐阜県イラストマップ県名ルビあり(緑)
18 群馬県 1,913,236 群馬県イラストマップ県名ルビあり(緑)
19 栃木県 1,921,575 栃木県イラストマップ県名ルビあり(緑)
20 岡山県 1,862,012 岡山県イラストマップ県名ルビあり(緑)
21 福島県 1,778,221 福島県イラストマップ県名ルビあり(緑)
22 三重県 1,742,703 三重県イラストマップ県名ルビあり(緑)
23 熊本県 1,717,766 熊本県イラストマップ県名ルビあり(緑)
24 鹿児島県 1,562,310 鹿児島県イラストマップ県名ルビあり(緑)
25 沖縄県 1,468,634 沖縄県イラストマップ県名ルビあり(緑)
26 滋賀県 1,409,388 滋賀県イラストマップ県名ルビあり(緑)
27 山口県 1,312,950 山口県イラストマップ県名ルビあり(緑)
28 愛媛県 1,306,165 愛媛県イラストマップ県名ルビあり(緑)
29 奈良県 1,305,981 奈良県イラストマップ県名ルビあり(緑)
30 長崎県 1,282,571 長崎県イラストマップ県名ルビあり(緑)
31 青森県 1,204,372 青森県イラストマップ県名ルビあり(緑)
32 岩手県 1,180,512 岩手県イラストマップ県名ルビあり(緑)
33 石川県 1,117,827 石川県イラストマップ県名ルビあり(緑)
34 大分県 1,106,294 大分県イラストマップ県名ルビあり(緑)
35 宮崎県 1,051,771 宮崎県イラストマップ漢字(緑)
36 山形県 1,040,971 山形県イラストマップ県名ルビあり(緑)
37 富山県 1,016,323 富山県イラストマップ県名ルビあり(緑)
38 香川県 933,758 香川県イラストマップ県名ルビあり(緑)
39 秋田県 929,937 秋田県イラストマップ県名ルビあり(緑)
40 和歌山県 903,172 和歌山県イラストマップ県名ルビあり(緑)
41 山梨県 801,620 山梨県イラストマップ県名ルビあり(緑)
42 佐賀県 800,511 佐賀県イラストマップ県名ルビあり(緑)
43 福井県 752,976 福井県 イラストマップ県名ルビあり(緑)
44 徳島県 703,745 徳島県イラストマップ県名ルビあり(緑)
45 高知県 675,710 高知県イラストマップ県名ルビあり(緑)
46 島根県 657,842 島根県イラストマップ県名ルビあり(緑)
47 鳥取県 543,615 鳥取県イラストマップ県名ルビあり(緑)

(https://uub.jp/rnk/p_j.htmlより引用)

 

上位を占めるのは関東圏

日本の人口1位は、1400万人以上で今回の調査でも、首都である東京がランクインしています。割合でみるとこれは日本の全人口の約11%を占め、10人に1人が東京都在住という計算になります。2位である神奈川県でさえも480万人弱の開きがあり、いかに東京に一都集中型となっているかがわかります。次いで、大阪府、愛知県と大都市が並びます。

 

上位には、埼玉県、千葉県、静岡県、茨城県と関東勢がランクインしており、関西勢は、7位に兵庫県がランキングされているだけです。やはり、東京都周辺地域に多くの人が集まっている状態がよくわかります。

 

人口と経済活動は密接に関係しています。人口が多い都道府県ではGDPも高くなり、人口の少ない都道府県はGDPも低くなります。GDPは皆さんご存知の通り、経済規模の豊かさを意味する側面があります。つまり、人口の少ない都道府県では、経済の発展が見られず、生活の豊かさを感じられなくなっているということです。そのため、若い働き手が都市部に流入し、さらに人口減少を引き起こしています。

 

現に、人口1位の東京はGDPも最上位、人口最下位の鳥取県はGDPも最下位となっています。同じ国内でこのような大きな経済格差があることは、内閣府も問題視しており、さまざまな対策を打ち出しています。世界の都市ランキングで、東京は常に上位ランキングを果たしますが、その裏でこのような経済格差が生まれていることにもっと注目するべきです。

 

SDGsが叫ばれる時代において、日本の一都集中型の経済活動は、悪影響でしかない状況です。SDGsは発展途上国だけの問題提起ではなく、自国の問題と捉えて取り組めるかが今後の日本の発展に大きく関わってきます。特に日本においては、高齢化、少子化問題は避けて通れない喫緊の課題となっています。2065年には65歳以上の人口が総人口の4割になると予想されています。

 

 

都道府県ランキング

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

スポンサーリンク

まとめ

都道府県の人口ランキングを見て、どんな感想を持ちましたか。都道府県別の人口を知ると、普段意識していない問題が浮き彫りになったと思います。日本国内の経済格差は広がる一方で、確実に進んでいる少子高齢化がさらに地域格差を後押ししているのが現状です。

 

内閣府も対策を講じてはいますが、さらに本気になって抜本的対策を講じて、力を入れないと日本の未来が心配になります。今後も政治や自治体の取り組みに興味を持ち、自身ができることを模索していただきたいと思います。

 

 

都道府県ランキング

※タップで各カテゴリページが開きます。

 

 

関連記事【中学受験 地理】33回講義
関連記事【中学受験 地理】パワーアップシリーズ問題プリント一覧

 

【地理】中学受験対策おすすめ参考書

職工所スタッフ厳選のよく売れている中学受験対策【地理】の本を集めてみました。1冊決めて完璧に‼「中学受験「地理」の学習におすすめの教科書・参考書ランキング10選」も参考にしてくださいね‼

↓タップしてAmazonで確認する↓

 

職工所スタッフが選んだ学習プリント・知育グッズ

 
 
 

図・路線図職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\中学受験 地理の勉強法/

記事はコチラ