Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

世界208カ国の出生率ランキング一覧 日本は何位?

世界208カ国の出生率ランキングを紹介します。

 

2021年の世界の出生率を地域区分別に見てみると、欧州と北米、東・東南アジアが1.5人と地域別で最も少ない結果となりました。しかし、世界全体ではまだ若年層の人口が多いため、2040年頃までは出生数はわずかずつ増えると見込まれます。2050年までには、人口を維持できる最低水準の2.1人に近づくと予想しています。

 

2022年7月に公表された国連の報告書によると、女性1人が産む子どもの人数を示す平均出生率が低下傾向にあり、1990年の3.3人から2021年には2.3人に減ったと推計されました。2018年には世界的にも少子高齢化が加速し、遂に65歳以上が5歳未満の人口を上回りました。

 

世界的に出生率が下がっていて、この先全ての国で、人口が減少すると言われています。日本やスペインなどを含む23ヵ国では、高齢化がさらに進み、2100年までに人口が半減するとまで言われています。

 

1950年には、1人の女性が生涯に産む子供の人数は平均4.7人でした。しかし、2021年には1.30人と激減しています。日本の少子化は深刻で、政府の予想する出生数を常に下回っています。当初、2021年の出生数の予想が約84万人だったのに対して、実際の確定値は約81万人となる可能性です。その開きは3万人程あり、日本の少子化がいかに速いスピードで進んでいるかがわかります。

政府は、「出産手当」などの政策を施行をしていますが、一時的なではなく、持続的な観点からの対策が必要です。2023年には「こども家庭庁」の設置の声もありますが、本腰を入れた改革を望みたいです。

 

208カ国の中で見てみると、191位に位置しています。出生率は1.4人しかありません。1位のニジェールは6.8人ですから、その差は大きいです

 

都道府県ランキング

※タップ(クリック)で各カテゴリページを開きます

社会の記事カテゴリ一覧

※タップ(クリック)で各カテゴリページを開きます

 

スポンサーリンク

世界データランキング

こちらのページでは、出生率ランキングを下記で紹介していますが、世界の今をランキングで知ることは、地理学習をとても楽しく有意義に進めることができます。下記で紹介する本は、ランキング項目のジャンルも幅広く、旅行好きの皆さんならかなりお世話になっているだろう『地球の歩き方』さん編集です。受験生は一冊もっておいても良いかもしれません。

 

旅行や地理、経済や文化などあらゆるジャンルから130のランキングを掲載!

タイトル 地球の歩き方的! 世界なんでもランキング
出版社 地球の歩き方編集室
ページ 256ページ

Amazonで世界のランキング本を見る

 

スポンサーリンク

世界 出生率ランキング 上位各国

出生率を第1位~第10位までランキング形式で紹介します。

第1位 ニジェール

 

出生率 6.8人

 

世界で一番出生率の高い国は、ニジェールです。

 

人口構成比は、(0〜14歳):49.8%
       (15〜24歳):18.4%
       (25〜64歳):29.2%
       (65歳以上):2.6%
となっています。

 

人口は世界(192ヵ国中)で55位で平均寿命は世界(187ヵ国中)で164位と低い位置にありますが、出生率においては202ヵ国中で1位となっています。子高齢化が進む日本では、考えられないことですが、若年層が人口の半分を占めています

 

第2位 ソマリア

 

出生率 6.0人

 

世界でニジェールについで、出生率の高い国はソマリアです。しかしながら、それとともに乳幼児の死亡数も世界トップクラス、妊婦の出産による死亡数、新生児死亡数も世界で高い位置にいます。このことからわかるように、出生率が高いことと人口増加はイコールとはならない悲しい現状が見えてきます。

 

第3位 コンゴ民主共和国

 

出生率 5.8人

 

世界で3番目に出生率が高い国は、コンゴ民主共和国です。アフリカ大陸のほぼ中央に位置するこの国は、世界の中でも貧しい国の1つです。出生率は世界第3位ですが、悲しいことに年間10万人を超える新生児が命を落としている現実があります。理由は、電気も水道もない貧しい暮らしの中で、栄養不良の母親から低体重の新生児が多く産まれることにあります。また、医療施設の医薬品の不足や知識不足などが挙げられます

 

第4位 マリ

 

出生率 5.8人

 

世界で4番目に出生率が高いのは、マリです。しかしながら、出生率上位の他の国と同様に出生率が人口増加にはつながっていません。地方では無医村が当たり前で、診療所や助産師などの人員が足りず、祈祷などに頼る人が多くいます。エイズやマラリアの撲滅にも力を入れる中、多くの子供の命が失われています。

 

第5位 チャド

 

出生率 5.6人

 

世界第5位の出生率の国は、チャドです。数十年にわたり内戦が続いたチャドでは、10万人以上の人が国内避難民となっています。5人に1人は5歳の誕生日が迎えられません。子供の生存が厳しい国であり、女性や女の子の立場はとても危なく、食糧難や栄養危機により子供の命が脅かされています

 

スポンサーリンク

世界 出生率ランキング

順位 国名 単位:人
1 ニジェール 6.8
2 ソマリア 6
3 コンゴ共和国 5.8
4 マリ 5.8
5 チャド 5.6
6 アンゴラ 5.4
7 ブルンジ 5.3
8 ナイジェリア 5.3
9 ガンビア 5.2
10 ブルキナファソ 5.1
11 タンザニア 4.8
12 ウガンダ 4.8
13 モザンビーク 4.8
14 ベナン 4.8
15 中央アフリカ共和国 4.6
16 ギニア 4.6
17 南スーダン 4.6
18 コートジボワール 4.6
19 ザンビア 4.6
20 セネガル 4.6
21 カメルーン 4.5
22 モーリタニア 4.5
23 赤道ギニア 4.4
24 ギニアビサウ 4.4
25 コンゴ民主共和国 4.4
26 ソロモン諸島 4.4
27 スーダン 4.3
28 アフガニスタン 4.3
29 サントメ・プリンシペ 4.3
30  トーゴ 4.3
31 リベリア 4.2
32 シエラレオネ 4.2
33 エチオピア 4.1
34 コモロ 4.1
35 マラウイ 4.1
36 マーシャル諸島 4
37 マダガスカル 4
38 エリトリア 4
39 ルワンダ 4
40 東ティモール 4
41 ガボン 3.9
42 サモア 3.8
43 ガーナ 3.8
44 バヌアツ 3.7
45 イエメン共和国 3.7
46 イラク 3.6
47 ヨルダン川西岸とガザ 3.6
48 タジキスタン 3.6
49 ジンバブエ 3.5
50 キリバス 3.5
51 パプアニューギニア 3.5
52 トンガ 3.5
53 パキスタン 3.5
54 ケニア 3.4
55 ナミビア 3.3
56 キルギス共和国 3.3
57 エジプトアラブ共和国 3.3
58 レソト 3.1
59 ミクロネシア連邦 3
60 イスラエル 3
61 アルジェリア 3
62 エスワティニ 3
63 カザフスタン 2.9
64 ハイチ 2.9
65 モンゴル 2.9
66 オマーン 2.8
67 ボツワナ 2.8
68 グアテマラ 2.8
69 ウズベキスタン 2.8
70 シリア・アラブ共和国 2.8
71 フィジー 2.8
72 トルクメニスタン 2.7
73 ヨルダン 2.7
74 ボリビア 2.7
75 ジブチ 2.7
76 ラオス 2.6
77 フィリピン 2.5
78 カンボジア 2.5
79 ガイアナ 2.4
80 パナマ 2.4
81 ホンジュラス 2.4
82 パラグアイ 2.4
83 エクアドル 2.4
84 フェロー諸島 2.4
85 スリナム 2.4
86 モロッコ 2.4
87 南アフリカ 2.4
88 ニカラグア 2.4
89 セイシェル 2.3
90 ドミニカ共和国 2.3
91 グアム 2.3
92 インドネシア 2.3
93 サウジアラビア 2.3
94 ベリーズ 2.3
95 ベネズエラ 2.3
96 アルゼンチン 2.2
97 カーボベルデ 2.2
98 ペルー 2.2
99 パラオ 2.2
100 リビア 2.2
101 インド 2.2
102 スリランカ 2.2
103 チュニジア 2.2
104 イラン・イスラム共和国 2.1
105 ミャンマー 2.1
106 セントクリストファー・ネイビス 2.1
107 メキシコ 2.1
108 グリーンランド 2.1
109 クウェート 2.1
110 レバノン 2.1
111 トルコ 2.1
112 ジョージア 2.1
113 バージン諸島 2
114 ベトナム 2
115 グレナダ 2
116 シント・マールテン 2
117 エルサルバドル 2
118 バングラデシュ 2
119 アンティグア・バーブーダ 2
120 マレーシア 2
121 コソボ 2
122 ジャマイカ 2
123 バーレーン 2
124 ウルグアイ 2
125 ブータン 2
126 ニューカレドニア 1.9
127 フランス領ポリネシア 1.9
128 アルバ 1.9
129 ドミニカ 1.9
130 北朝鮮 1.9
131 ネパール 1.9
132 セントビンセント及びグレナディーン諸島 1.9
133 フランス 1.9
134 カタール 1.8
135 モルディブ 1.8
136 ブルネイダルサラーム 1.8
137 セントマーチン 1.8
138 アゼルバイジャン 1.8
139 コロンビア 1.8
140 ルーマニア 1.8
141 アルメニア 1.8
142 アイスランド 1.8
143 モンテネグロ 1.7
144 バハマ 1.7
145 コスタリカ 1.7
146 ニュージーランド 1.7
147 ブラジル 1.7
148 トリニダードトバゴ 1.7
149 チェコ共和国 1.7
150 アメリカ 1.7
151 アイルランド 1.7
152 デンマーク 1.7
153 スウェーデン 1.7
154 中国 1.7
155 エストニア 1.7
156 オーストラリア 1.7
157 マン島 1.6
158 イギリス 1.6
159 チリ 1.6
160 バルバドス 1.6
161 ラトビア 1.6
162 スロベニア 1.6
163 リトアニア 1.6
164 キューバ 1.6
165 キュラソー 1.6
166 アルバニア 1.6
167 バミューダ 1.6
168 ブルガリア 1.6
169 オランダ 1.6
170 ベルギー 1.6
171 スロバキア共和国 1.6
172 ドイツ 1.5
173 ノルウェー 1.5
174 セルビア 1.5
175 タイ 1.5
176 チャンネル諸島 1.5
177 ロシア 1.5
178 ハンガリー 1.5
179 北マケドニア 1.5
180 スイス 1.5
181 リヒテンシュタイン 1.5
182 クロアチア 1.5
183 カナダ 1.5
184 オーストリア 1.5
185 セントルシア 1.4
186 ポーランド 1.4
187 ポルトガル 1.4
188 モーリシャス 1.4
189 アラブ首長国連邦 1.4
190 ベラルーシ 1.4
191 日本 1.4
192 フィンランド 1.4
193 ギリシャ 1.4
194 ルクセンブルク 1.3
195 キプロス 1.3
196 アンドラ 1.3
197 イタリア 1.3
198 モルドバ 1.3
199 サンマリノ 1.3
200 ボスニア・ヘルツェゴビナ 1.3
201 スペイン 1.2
202 ウクライナ 1.2
203 マカオ 1.2
204 シンガポール 1.1
205 マルタ 1.1
206 香港 1.1
207 プエルトリコ 1
208 韓国 0.9

 

よく売れている世界地図の本

職工所スタッフ厳選のよく売れている世界地図の本を集めてみました。










職工所スタッフが選んだ学習プリント・知育グッズ

図・路線図職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\中学受験 地理の勉強法/

記事はコチラ