Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

世界190カ国の大気汚染ランキング一覧 日本は何位?

この記事では、世界190ヵ国の大気汚染をランキングで紹介しています。

 

大気汚染の原因は4種類の物質の量によって分類されています。
●オゾン(O3)
●PM2.5、PM10(粒子状物質)
●一酸化炭素(CO)
●二酸化硫黄(SO2)

 

その中でも特にオゾンとPM2.5、PM10が主な原因となっています。微小粒子物質のPMは、大気中に浮遊するとても小さな粒子なので、気管や肺の奥まで入りやすく、呼吸器疾患や循環器系の疾患の影響が心配されます。大気汚染ランキングは、各国の対策により大きく変動します。特にコロナウイルスの影響は、大気汚染に顕著に出ました。各国がコロナウイルスの対策のため、ロックダウンなどの措置をとったことで大気汚染が50%も改善した国もあります。

 

例えば、2019年の観測で測定不能の数値を叩き出したインドは、大気汚染で見えなくなっていたヒマラヤ山脈が30年ぶりにはっきり見えたということです。大気汚染の代表国である中国においても、アメリカのスタンフォード大学の研究によれば、コロナウイルス対策によるロックダウンなどの影響による大気汚染の改善で、最大7万7000人もの命が救われたという報告をしています。

スポンサーリンク

世界 大気汚染ランキング 上位各国

この記事では、コロナウイルスによるロックダウンの影響が大きく出る以前のデータをもとにランキングをしています。2018年にWHOが発表した、世界各国の都市部のPM2.5の年間平均濃度をランキングで紹介します。

 

日本は190ヵ国中で160番目でした。電気自動車や自動車排出ガス規制、低公害車の普及促進など、国を挙げた対策は今後も続けていかなければなりません。

第1位 ネパール

 

99.5μg/m3

 

ネパール南西部の釈迦の生誕地である、ルンビニが大気汚染で真っ白になっています。工業化が進むことに伴い、汚染状況も深刻化しています。仏教徒にとって大切な巡礼地であるネパールには、世界各国から僧侶が瞑想のために訪れます。しかし、大気汚染に耐えられず、瞑想を切り上げて帰国したり、マスクをつけなければ瞑想できない事態になっています。過去10年間で肺に関連した病気の罹患者が増加したという研究もあります。

 

ルンビニだけでなく、首都のカトマンズでも数値が109.82μg/m3などと非常に汚染レベルが高い状態にあります。100万人が訪れる観光都市として、さらに発展させるようとする計画のある政府は、今すぐに対策をとる必要があります。

第2位 カタール

 

91.7μg/m3

 

PM2.5などの浮遊粒子は、排気ガスなどの大気汚染源だけでなく、砂塵なども含むためカタールなどの乾燥地帯でも高くなる傾向があります。道路交通は、PM2.5の主な発生源の1つですが、効果的な対策が取られているとは言い難い状況です。大型ディーゼル車が多く走るカタールでは、特に排気ガスの規制など、仕組みからの早急な対策をとるべきです。

第3位 サウジアラビア

 

86.7/m3

 

サウジアラビアは、国土の大半が砂漠地帯であり、乾燥した国です。恒久的な河川や湖が存在しないことから、節水が重要な課題で、政府がキャンペーンや教育に力をいれています。
ほとんどが砂漠地帯のため、国の経済は石油中心にまわっています。このような環境から大気汚染が進んでしまい、世界3位の位置につけてしまいました

第4位 エジプト

 

79.6μg/m3

 

首都のカイロでは、深刻な大気汚染が進んでいます。重工業地帯から出る大気汚染物質や排ガスの規制がない自動車から発生する大気汚染物質、それに加えて砂漠からの砂埃が原因です
急増する自動車と道路整備のスピードがマッチしていないので、痛みの激しい道路を、多くの排ガス規制のない車両が行き来しています。故障車両なども放置され、交通ルールの徹底もなされておらず、それらがさらなる渋滞を引き起こし、排ガスが増える原因となっています。

第5位 ニジェール

 

73.0μg/m3

 

国のほとんどを砂漠で覆われたニジェールは、大気汚染の数値が世界で5番目に高くなっています。
ニジェールに鉄道は走っていないので、道路での移動が主な交通手段になります。人口の増加に伴い、自動車の数も増えて大気汚染の歯止めが効かない状況ですが、政府は他にも優先事項があり、大気汚染への対策が遅れています

スポンサーリンク

世界 大気汚染ランキング

順位 国名 都市部のPM2.5
年間平均濃度(μg/m3)
1 ネパール 99.5
2 カタール 91.7
3 サウジアラビア 86.7
4 エジプト 79.6
5 ニジェール 73.0
6 バーレーン 69.0
7 インド 68.0
8 カメルーン 65.4
9 イラク 60.1
10 アフガニスタン 59.9
11 クウェート 58.9
12 バングラデシュ 58.6
13 パキスタン 56.2
14 中央アフリカ共和国 51.2
15 中国 51.0
16 チャド 50.8
17 モンゴル 49.5
18 赤道ギニア 49.1
19 ウガンダ 48.7
20 スーダン 46.8
21 ナイジェリア 46.3
22 イエメン 44.3
23 タジキスタン 42.8
24 リビア 41.7
25 モーリタニア 41.7
26 トルコ 41.2
27 エリトリア 41.1
28 ジブチ 41.0
29 南スーダン 40.9
30 ルワンダ 40.7
31 セネガル 39.7
32 ガボン 37.8
33 コンゴ民主共和国 37.4
34 シリア 37.4
35 アラブ首長国連邦 37.2
36 コンゴ共和国 36.4
37 ブルキナファソ 36.3
38 オマーン 36.2
39 チュニジア 35.7
40 ブルンジ 35.6
41 ブータン 35.4
42 ミャンマー 34.6
43 アルジェリア 34.5
44 イラン 34.4
45 エチオピア 34.0
46 マケドニア 33.0
47 アルメニア 32.9
48 ガンビア 32.3
49 ヨルダン 31.7
50 カーボベルデ 31.6
51 トーゴ 31.2
52 ガーナ 31.1
53 モロッコ 31.1
54 北朝鮮 31.0
55 レバノン 30.7
56 ベナン 30.4
57 ベトナム 30.1
58 ボスニア・ヘルツェゴビナ 29.7
59 マリ 29.0
60 ペルー 29.0
61 ウズベキスタン 28.9
62 アンゴラ 28.4
63 レソト 28.1
64 ソマリア 28.0
65 タイ 26.6
66 ギニアビサウ 26.5
67 ケニア 25.8
68 スリナム 25.8
69 ラオス 25.5
70 サントメ・プリンシペ 25.2
71 タンザニア 25.1
72 カンボジア 24.9
73 韓国 24.7
74 セルビア 24.7
75 南アフリカ 24.3
76 ガアテマラ 24.2
77 トルクメニスタン 24.2
78 ジョージア 24.0
79 コートジボワール 23.9
80 エルサルバドル 23.8
81 ザンビア 23.8
81 ボリビア 23.3
82 チリ 23.1
83 マダガスカル 22.5
84 バルバドス 22.4
85 トリニダード・トバゴ 22.4
86 ギニア 22.2
87 マラウイ 21.9
89 グレナダ 21.8
90 キューバ 21.6
91 ガイアナ 21.6
92 ホンジュラス 21.5
93 ポーランド 21.5
94 セントビンセント・グレナディーン 21.4
95 セントルシア 21.2
96 ナミビア 21.0
97 ベリーズ 20.9
98 ボツワナ 20.9
99 メキシコ 20.9
100 ブルガリア 20.8
101 シエラレオネ 20.6
102 イスラエル 19.4
103 ウクライナ 19.4
104 ベラルーシ 19.3
105 モンテネグロ 19.3
106 ジンバブエ 19.1
107 バハマ 19.0
108 ニカラグア 19.0
109 ドミニカ国 18.8
110 フィリピン 18.7
111 コモロ 18.6
112 セーシェル 18.6
113 アゼルバイジャン 18.5
114 モザンビーク 18.4
115 シンガポール 18.3
116 アルバニア 18.2
117 東ティモール 18.2
118 アンティグア・バーブーダ 18.0
119 スロバキア 18.0
120 クロアチア 17.6
121 キルギス 17.4
122 マレーシア 17.3
123 コロンビア 17.2
124 キプロス 17.1
125 リベリア 17.0
126 ベネズエラ 16.8
127 コスタリカ 16.7
128 モルドバ 16.5
129 ギリシャ 16.4
130 インドネシア 16.4
131 スロベニア 16.4
132 ハンガリー 16.3
133 スワジランド 16.2
134 イタリア 15.7
135 チェコ 15.6
136 エクアドル 15.5
137 ルーマニア 15.4
138 スリランカ 15.1
139 ハイチ 14.7
140 ロシア 14.7
141 カザフスタン 14.5
142 ラトビア 14.4
143 マルタ 14.0
144 ジャマイカ 13.6
145 モーリシャス 13.5
146 サンマリノ 13.4
147 ドミニカ共和国 13.3
148 オーストリア 13.1
149 ベルギー 13.0
150 ナウル 12.5
151 フランス 12.4
152 パラオ 12.4
153 リトアニア 12.3
154 セントクリストファー・ネイビス 12.3
155 モナコ 12.2
156 オランダ 12.1
157 パナマ 12.0
158 ドイツ 11.9
159 ブラジル 11.8
160 日本 11.8
161 アルゼンチン 11.7
162 パラグアイ 11.7
163 アンドラ 11.5
164 パプアニューギニア 11.5
165 ソロモン諸島 11.5
166 バヌアツ 11.0
167 キリバス 10.9
168 サモア 10.9
169 イギリス 10.6
170 フィジー 10.5
171 ミクロネシア 10.5
172 ルクセンブルク 10.4
173 スイス 10.4
174 デンマーク 10.3
175 トンガ 10.2
176 スペイン 9.8
177 アイルランド 8.7
178 ウルグアイ 8.7
179 ポルトガル 8.1
180 ノルウェー 7.8
181 モルディブ 7.7
182 アメリカ 7.6
183 オーストラリア 7.3
184 エストニア 7.0
185 カナダ 6.7
186 フィンランド 6.5
187 スウェーデン 6.1
188 アイスランド 5.9
189 ブルネイ 5.8
190 ニュージーランド 5.8
  世界平均 39.6

 

世界データ ランキング
世界各国のランキング一覧や決め方をまとめました。気になる日本の順位は何位でしょう?
第一位はどこでしょう? 参考にしてください。

 

図・路線図職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました

\中学受験 地理の勉強法/

記事はコチラ