Webや広告・販促ツールで利用する地図・路線図作成の外注なら「地図・路線図」職工所まで

世界地図すごろく・かるたの知育教材おすすめランキング15選

世界地図 すごろく かるた

日本人はもっと世界に飛び出そう

 

日本人の持つパスポートが“世界最強”とよく言われますが、その保持率は25%を下回っています。これまた先進国で最低水準なのです。日本は周りを海に囲まれた島国ですから、ある意味仕方のないこととも言えますが、勉強、仕事はもとより、海外に遊びにすら行こうとしないのです。

 

例えば、中国大陸・ヨーロッパ大陸などにある陸続き国々では、人々の交流が活発です。そして、当然のことながら公用語となる英語、ないしは中国語が出来なければビジネスになりませんが、日本人にはそういう経験がほとんどないのです。日本人の英語力の低さが度々指摘されますが、それは単に英語を教える学校のカリキュラムや先生が悪いのではなく、子どもたち自体が世界にそもそも興味がないから、英語にも興味がない、そして社会人になってから必要であるという認識が全くないのも多く影響しているのではないかということです。

 

子どもたちの将来を考え、英才教育に力を入れている親御さんたちも多いとは思いますが、子どもたちには旅をさせ、世界を見せて視野を広げさせてください。海外旅行は多様性を理解させ、発想力を豊かにします。とはいえ、そんな時間もお金もないという声が聞こえてきます。そんなときに是非使ってもらいたいのが世界地図すごろくです。世界の国を覚えると共に、世界への興味を引きだしましょう。

世界地図すごろく・かるたの売れ筋もチェック!

なお参考までに、世界地図すごろく・かるたのAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの売れ筋は、以下のリンクからご確認ください。

 
スポンサーリンク

すごろく・かるたが学習教材に向いている理由

社会の勉強というのは暗記科目と思われがちです。しかも暗記しようと思えば思うほど、なかなか頭に入ってきません。しかも、世界の地図など覚えたところで将来何の役にも立たないと考えているお子さんも多いようです。

 

しかし、それではもったいない。そこで、世界地図すごろくを活用しましょう。ただ、世界を巡るだけではなく、地方の名産などが散りばめられており、興味を引きだす工夫が施されています。今、私はインドネシアに暮らしていますが、子どもの頃、まさか自分が世界で暮らすなど思っても居ませんでした。きっかけは旅行中のひょんな出来事です。たかがすごろくと言えど、子どもたちはどんな想像を膨らませるかわかりません。そんな面白さがすごろくにはあると思います。

 

スポンサーリンク

世界地図すごろく・かるたおすすめランキング10選

世界地図を題材にしたすごろくやかるたと言ったボードゲームは多数発売されており、どれも個性的な素晴らしい商品が並びました。なかなかランキングするのが難しかったですが、より実際の世界を旅しているような感覚を味わえる商品、より詳しい解説をしている商品から順にランク付けしています。

【第1位】世界一周ゲーム (WELTREISE) ボードゲーム

イメージ

イメージ

ボードゲームの名門、ラベンスバーガー社最古のゲームが日本語版になりました。何といっても、本格的な世界旅行ゲームで、含まれている都市の多さには圧倒されます。手札の都市をすべて回ればゴールです。国と首都や有名都市を記した手札には、その説明もしっかり書かれており、ゲームをしながら国の位置や名前が覚えられます。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★★

【第2位】地球まるごとすごろく

イメージ

イメージ

2017年おもちゃ大賞コミュニケーショントイ部門受賞。なんと、地球儀型の世界地図すごろくです。直径50㎝で迫力満点。平面の地図ではわかりにくかった国同士の位置関係も、わかりやすく学べます。マス目には世界約100の国名や地域名を記載、51種類の世界遺産カードも付属しています。ただ、球体ゆえに、吸盤タイプの駒が落ちやすいという問題もあるようです。また、せっかくならば、より正確な地図情報を掲載してもたいたいところです。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★★

【第3位】おもしろ世界一周 めいろ・パズル大図鑑

イメージ

イメージ

世界の国や地域にそれぞれテーマを絞って作成された迷路やパズルで遊ぶうちに、世界の地理や文化に触れられる知育絵本です。1枚で世界地図の形をしているわけではありませんが、例えば『シンガポール「本物のマーライオンはどれだ?」』、『ネパール「ヒマラヤ登山めいろ」』、『ドイツ「世紀の偉人クロスワード」』など、計104種類のテーマで、世界により深く興味を持てる内容です。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★★

【第4位】最新版 せかいいっしゅうかるた

イメージ

イメージ

71枚の絵札と読み札で、遊びながら楽しく世界の国と国旗を勉強出来ます。読み札の裏面には正式国名と解説を掲載。また、付録として世界一周すごろくも入っており、世界の国々の位置も一緒に覚えられます。大人でも「へえ~」と頷いてしまう充実の内容で、親子で楽しめます。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★★

【第5位】ゲーム&パズル世界地図

イメージ

イメージ

1つで3通りの楽しみ方のある三層式の世界地図パズルです。まずは、下段の世界地図すごろくで遊んでみましょう。気分は世界旅行気分です。まずはこちらで世界に興味を持ったら、中段の行政図パズル(世界の国々の国境線と国名が書かれた簡単なパズルです)で、どんな国があるのか確認しましょう。上段は学校の地図帳にも採用されている帝国書院の地勢図が描かれたパズルです。世界の山や川をチェックしてみましょう。小さなお子さまから、小学校中学年ぐらいまで、段階的に使えるパズルです。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★★

【第6位】るるぶ 世界の国と日本 応援BOX (こども絵本)

イメージ

イメージ

JTBパブリッシングの大好評の「旅かるた」と「旅すごろく」が、2020年東京オリンピックを前にセットになりました。「テレビで世界の選手を応援⇒世界を知りたくなった⇒すごろくで遊んだ⇒かるたで国旗を覚えた⇒かるたで英語を覚えた」と紹介されている通り、スポーツの祭典をきっかけに、子どもたちが世界を知ることを目指した素晴らしい商品です。国旗と世界の国かるた・はじめての英語かるた・ドキドキ冒険すごろく・世界地図の白地図/国旗のぬりえがワンパッケージになったお得な商品です。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★

【第7位】世界の国旗かるたDX

イメージ

イメージ

「世界の国旗かるた」と「世界の国旗かるた2」がセットになったデラックス版。収録国は全95か国。かるたの札が2倍になって、いろいろな遊び方が楽しめます。「世界国旗地図 大判ポスタータイプ」、「国旗シール 全世界197か国」の付録付き。国旗をとにかく覚えたいという方におすすめの商品です。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★

【第8位】どこでもドラえもん日本旅行ゲーム 5

イメージ

イメージ

かくれたベストセラー、「どこでもドラえもん日本旅行ゲーム」シリーズの最新版。日本全国をすごろく形式で巡るのがメインのように思えますが、実は裏面は世界旅行ゲームとなっており、各国の地名や文化を学びながら、世界を巡り日本に戻るすごろくになっています。各地に散りばめられている「どこドラ」カードを各地方で集めながら、世界の国の場所を覚えましょう。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★

【第9位】るるぶ わくわく旅すごろく

イメージ

イメージ

JTBパブリッシングが2017年に発売した地図すごろくです。14種類のすごろくシートが入っており、そのうち4種類が世界地図に関するすごろくです。名所をめぐり、名産品を集める「とびだせ!世界一周すごろく」、「せかいのアニマルすごろく」、「ゲットせよ!世界のおみやげすごろく」、さらに各地のおとぎ話をモチーフにした「おとぎのくにのプリンセスすごろく」と、それぞれテーマを絞ったすごろくになっており、お子さまの興味を引きだすこと間違いなしです。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★

【第10位】るるぶ 日本&世界一周ゲーム (こども絵本)

イメージ

イメージ

JTBパブリッシングが2019年に新たに発売した地図すごろく。日本地図をモチーフにしたすごろく4種と世界地図をモチーフにしたすごろく2種が入っています。地図がだいぶデフォルメされているのが気になりますが、世界地図のすごろくでは、主な国の国名を覚えることが出来る他、クイズや買い物の要素が入っており、さすがはJTBと言った感じです。実際に旅に出てしまいたくなる商品です。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★

【第11位】わくわく世界旅行すごろく

イメージ

イメージ

2人~4人で遊べるすごろくです。コマを進めて世界中をめぐりながら、目的地カードを集めて進みます。ゲームを盛り上げるイベントカードが入っているので、何度でもお楽しめます。地図がデフォルメされており、目的地や進行方向が分かりずらく、大人の助言が必要なところもありますが、大人も飽きずに子供と付き合えるゲームとなっています。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★

【第12位】チャレンジ! すごろく大作戦

イメージ

イメージ

遊びながら「数える」「学べる」「覚える」子ども脳トレーニングブックです。世界地図だけではなく、日本地図や英語などもあり、一冊で何種類ものすごろくが楽しめてかなりのお得感があります。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★

【第13位】すごろくゲーム(日本地図&世界地図)2個セット

イメージ

イメージ

遊んで学べる知育すごろくセット!日本地図おつかい旅行すごろくは、日本全国をまわって名物を手に入れよう!わくわく世界旅行すごろくは、世界中を旅して名所や動物を発見しよう!日本と世界どちらも遊びながら楽しく学べますよ!

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★

【第14位】JALで行こう!世界一周ゲーム

イメージ

イメージ

家族みんなで世界一周旅行へ出かけよう!世界各地を巡りながら、旅の喜びを集めよう!おいしい料理にオプションツアー、楽しいお土産。旅の思い出はいろいろ!帰国までにどれだけ旅の思い出を集めることができるかな?20年以上前に発売された「JALPAK世界一周ゲーム」が20年以上の時を経てリニューアル!現代の楽しさを詰め込んで、また一つ名盤が復活します。家族みんなで海外旅行に出かけ、世界各地をめぐりながら、帰国までにどれだけマイレージを蓄えることができるかを競うゲームです!

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★

【第15位】るるぶ ドキドキ冒険すごろく

イメージ

イメージ

「るるぶ」ならではの、旅と冒険をテーマにしたすごろくが詰まった楽しいボックスです。日本や世界の名所や名物、文化などの基礎知識が覚えられるすごろくはもちろん、「いきもの」「恐竜」「宇宙」など、子どもが大好きなテーマも多数登場し子供の関心を引きます!家族や友達と楽しく遊びながら、様々な知識を身に付け、日本や世界に興味を広げることができます。

「旅と冒険」がテーマ! 14種類のすごろくで飽きずに遊べます!すごろくで遊びながら、「日本」「世界」の覚えたい地理の基礎知識を自然と覚えられますよ!丈夫な「B2大判シート4枚」+「B3判シート2枚」入り。14種類のゲームで遊べてお得感たっぷり!「お金」や様々なテーマの「カード」など、遊び方が広がる楽しい仕掛けがいっぱい。コマ&サイコロは厚紙で使いやすく、切り取り加工済で購入後、すぐに遊べます。お子様へのプレゼントにピッタリですね!

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★

 

スポンサーリンク

世界地図すごろくと一緒にいかが?

テレビゲームやスマホゲームの台頭で、アナログのゲームというのは子どもたちに馴染みのないものになってしまいました。しかし、一度に大人数で楽しめるすごろくタイプのボードゲームは家族団らんの時間を創出します。普段遊ばないからこそ、子どもたちにも新鮮に映るはずです。自分の手で、頭で考えるアナログのゲームは、ただの遊びだけではない+αがあります。この機会に合わせて購入してはいかがでしょうか?

【第1位】人生ゲーム

イメージ

イメージ

すごろくゲームの決定版。親御さんたちなら、一度は遊んだことのあるであろうロングセラーゲームです。今回、人生ゲームシリーズのフラッグシップモデルが8年ぶりにリニューアルしました。ベーシックステージの他に、「スタートダッシュ」・「ドリームトレジャー」・「キャリアアップ」・「ギャンブル」の4つの追加エリアを組み合わせることで、色んなテイストの人生ゲームが楽しめます!組み合わせパターンは全16種類です。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★★

【第2位】THE GAME OF LIFE 英語版 人生ゲーム

イメージ

イメージ

その名の通り、英語版人生ゲームです。輸入品ですので全て英語、英語のわかる保護者同伴で遊ぶ必要がありますが、英語の勉強を兼ねるだけでなく、海外の文化も学ぶことが出来ます。例えば、ゲーム内のミッションでは、歌を披露する、好きな食べ物を言う、さらにはジョークを言う、など日本版にはないエッセンスも盛り込まれています。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★★

【第3位】アーテック 人気すごろく3点セット

イメージ

イメージ

日本地図と共に、日本の伝統行事、そして祭りの夜店というシートがセットになったすごろくです。日本の伝統行事は忘れがちです。基本的なものが多いですが、この機会にお子さまと一緒に振り返ってみてはいかがでしょうか。しいて言うならば、国語で習う春夏秋冬の季語や二十四節季などと絡めてもよかったのではと思います。

 

職工所スタッフおすすめ度 ★★★

 
 
スポンサーリンク

知育プリント・グッズカテゴリ

図・路線図職工所カテゴリ

タイトルとURLをコピーしました