地図のウンチク

ご活用事例

「地図を見たり、読んだりすることが好き」という地図好きな人は、たくさんいます。「地図にはあまり興味ないなぁ」という人も、単なる食わず嫌いという可能性もありますよ。
さまざまな地図のウンチクを見ているだけで、どんどん地図の魅力に引き込まれていくはずです!

地図には、当然ですが、実在する地域の情報がたくさん盛り込まれていて、行ったことも見たこともない場所のリアルな情報を知ることができます。自然の海や山、人工の都市や遺跡、気候や地名、地形などびっくりするような出会いもあるかもしれませんよ。

「初めて日本地図を作成したのは?」といえば、伊能忠敬ですが、その時代にどんな風に作ったのか?世界ではどんな地図の歴史があるのか?コロンブスがアメリカ大陸を見つける前の図はどんな感じだったの?というような地図にまつわる疑問に答える記事をサイト内で紹介しています。

他にも、方向音痴の原因って?というような面白い地図の雑学記事もありますので、ぜひご覧ください。

地図・路線図職工所が運営。地図記号(マーク)の解説サイトです。地図記号一覧表・地図記号クイズ・地図記号データ(eps,PDF)を無料ダウンロードできます。マップのなかで使われる記号を図や写真などでわかりやすくお伝えします。
地図・路線図職工所が運営。地図・路線図職工所のスタッフが読んだ地図がテーマのおすすめ本(書籍)のご紹介です。子供向けの本やアマゾンの売れ筋ランキング本も紹介します。
地図・路線図職工所が運営。地図記号の解説サイトです。地図記号一覧表・地図記号クイズ・地図記号データ(eps,PDF)を無料ダウンロードできます。地図のなかで使われる記号を図や写真などでわかりやすくお伝えします。
地図・路線図職工所が運営。地図・路線図職工所のスタッフが地図に関する様々な雑学を調査。「初めて日本地図を作成したのは?」といえば、伊能忠敬ですが、その時代にどんな風に作ったのか?世界ではどんな地図の歴史があるのか?コロンブスがアメリカ大陸を見つける前の図はどんな感じだったの?というような地図にまつわる疑問に答える記事をサイト内で紹介しています。
地図・路線図職工所が運営。地図・路線図職工所のスタッフが鉄道・路線図に関する様々な雑学を調査。全国の人気のゆるキャラや、あまり人気がないゆるキャラ…、「鉄道好きな人が将来就きたい職業って?」や「鉄道博物館を割引で行く方法」など、幅広い鉄道の雑学情報について詳しく解説しています。
地図・路線図職工所が運営。地図・路線図職工所のスタッフが読んだ路線図・鉄道がテーマのおすすめ本(書籍)のご紹介です。子供向けの本やアマゾンの売れ筋ランキング本も紹介します。
奈良時代に作成されたという地図って一体どんなものなのでしょうか?僧侶の行基が作成したといわれる地図とは…
日本で初めて作成された日本地図とはどんなものなのでしょうか?伊能忠敬の日本地図の作り方は一体どのように測定し、地図を作成していったのか謎を解き明かします。
外国人向けに作られた地図記号とは一体どんなものなのでしょうか?新しく作られた地図希望について詳しく解説します。
世界で初めて世界地図を作ったと言われているプトレマイオス世界地図。どのように作られたのか?どんな地図なのか?詳しく解説しています。
コロンブスがアメリカ大陸を発見する前の世界地図とは一体どんなものなのでしょうか?アメリカ大陸がない時代の世界地図を紹介します。
地図は基本的に上が北という決まりがあるのはなぜなのでしょうか?地図に関する疑問について、詳しく解説しています。
紀元前に使われていたというアナクシマンドロス地図とは一体どんなものなのでしょうか?どのように使われていた地図なのかなど、詳しく解説しています。
「地図が読めない」と言われている女性は、なぜ多いのでしょうか?男と女の空間認識力や脳の違いなどを追求し、詳しく解説しています。
方向音痴の人とそうではない人の違いとは、何なのでしょうか?空間認識力や俯瞰的イメージなど方向音痴の人の特徴・理由を詳しく解説しています。
方向音痴の人の脳みそと、方向音痴じゃない人の脳みそ、どこが違う?方向が分からなくなる理由がここにあった…。方向感覚の違いと脳の関係を詳しく解説しています。
方向音痴は克服することができるのでしょうか?なぜ道に迷ってしまうのか?方向音痴の治し方について、検証し詳しく解説しています。
方向音痴の人の共通点はあるのでしょうか?方向が分からなくなる理由がここにあった…。方向音痴の人の共通の事柄について詳しく解説しています。
方向音痴の男の人と女の人で治し方に違いはあるのでしょうか?方向音痴の男女差には、何があるのでしょうか?詳しく解説しています。
方向音痴の原因って一体何なのでしょうか?空間認識力?観察力?記憶力?原因について、調べて検証しています。
4月19日が「地図の日」になった理由とは…?地図を作るようになった経緯を踏まえ、地図の日にまつわる話を分かりやすく解説しています。
地図の投影法について、詳しく解説しています。4種類の投影法の特徴を説明します。どのように球体の地球を平面の地図にするのか、ということを検証します。
国土地理院っていったいどんなお仕事してるの・職員になるには?GPSを駆使してデータを解析・測量データから最新の地図作製など詳しく解説します。
地図記号「寺院」は「卍(まんじ)」と書くのはなぜでしょうか。由来や歴史を知っておけば、ちょっとした話題の種になるかもしれません。
おすすめの地図アプリを紹介します。Iosの標準アプリをはじめ、googleマップ、Yahoomap、NAVITIMEなどの特徴・機能を紹介します。
自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図化したハザードマップ。土地災害や洪水など主なハザードマップの種類と内容を紹介します。
いったいカーナビの仕組みってどうなってるの?なぜ、自車の位置がわかって、自車の位置を基に目的地への道案内をしてくれるの?まとめてみました。 知らない土地でもしっかりとナビゲーションをしてくれるので、目的地までたどり着くことができるので、この恩恵は大きいものですね。 使い方や便利な機能については習熟している方も多いのですが、カーナビの仕組みについての理解はあまり詳しくないのではないでしょうか?
インターネットでマップを検索したいとき、Yahoo地図やグーグルマップを使う人は多くいることでしょう。そのグーグルには、単なる平面上の地図ではない、「グーグルアース(Google Earth)」というアプリが存在します。平面地図とは似て非なるこのグーグルアースが一体どんなものなのか、今回はご紹介していきましょう。
たくさんの種類がある地図。地図を選ぶ際の注意点やおすすめの地図をわかりやすく解説します。ひと口に地図といってもそれを使うときの目的や用途によって選び方は随分と異なってきます。 目的地へのルートや観光、仕事で使うことが大半ですが、アートとして地図を飾りたいという方も中にはいるので目的は人に寄ってさまざまです。 どんな風に地図を選ぶのが良いのか、詳しく見ていきましょう。
グーグルが提供している地図サービスの中で、一つの場所をまるで歩いているかのような体験ができるものが「グーグルストリートビュー」。 私たちと同じ目線でリアルな風景を表示することができるのですが、どうやってそのリアルさをきれいに再現しているのでしょうか? 今回はその仕組みに迫ってみようと思います。
googleマップのナビの使い方をわかりやすく説明します。地図アプリの最大手。リアルタイムのGPSナビやお店に関する混雑時間帯なども確認可能。人気コンテンツを紹介します。
地図大好き。地図や地理に関わる仕事がしたい方必見。地図製作の仕事・求人・資格など紹介します。
勉強や仕事など、必要に駆られて地図を見るのではなく、純粋に地図を見ることには、いったいどんな楽しみがあるのでしょうか?今回は、地図を見ることの楽しみ方についてご紹介します。
地球上の196ヶ国の中で、一番広い国や狭い国がどこかを考えてみたことはありませんか?今回は世界の中で面積が広い国と狭い国をそれぞれランキングにしてみました。ちなみに日本の面積は約38万平方km(キロメートル)で世界第61位です。
紙の地図とは、それだけで仕事にも趣味にも役立つ便利アイテムですよね。 しかし、ただの地図ではない一風変わった地図グッズも多数発売されているのです。今回は、そんな一風変わった地図グッズをご紹介します。「これは意外だ!」と思えるグッズをご紹介。
皆さんは、ひと言に地図といってもその描き方に様々な種類があることはご存知でしょうか?地球を平面で表現するとどうしても面積や角度、距離などを全て再現することができません。そのため地図には様々な図法があるのです。そこで今回は、様々ある地図図法のうち、基本的なものを3つ(モルワイデ図法,メルカトル図法,正距方位図法)ご紹介いたします。大まかなポイントをここでつかんでおきましょう。
日本は世界の中では第61位の面積を誇っており、さらに国内では47の都道府県に分かれています。皆さんは自分の住んでいる都道府県がいったいどれほどの大きさか考えたことはありませんか?今回は、日本の都道府県の中で、面積が広い県と狭い県をランキングにしてみました!
地図は実際の大きさの25000分の1、もしくは50000分の1の縮尺で作られていることがほとんどです。この倍率を駆使して、地図上の長さから実際の距離を計測することができます。今回は、地図上から距離を計測する方法をご紹介します。ぜひやり方を覚えていってくださいね。
世界的にはやはりグーグルマップが役に立ちますが、日本の地図はどうなのでしょう?今回は、地図がどうやって作られ、世に公開されていくのかを紹介していきます。
皆さんの中には、ホームページを作る時、パンフレットを描く時や、趣味の一環で地図を描く方もいらっしゃるでしょう。自分で地図を描くとき、分かりやすくするための方法や、守らなければいけないことを事前に知っておくことで、より良い地図を作ることができます。そこで今回は、自分で地図を描くときの注意点をご紹介します。
特に何もこだわることが無ければひと言で地図と呼んでしまって大丈夫なのですが、その中に地形図というのもあります。似て非なる言葉ですが、両者に何か明確な違いはあるのでしょうか。そこで今回は、「地図」と「地形図」の違いに迫ってみようと思います。

この記事についているタグ

  • 地図のウンチク
1ランク上の広告パーツ作成 職工所

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

「職工所」から最新の記事情報をお届けします。

弊社運営サイト・お役立ちサイト等の紹介

インターネットで楽しく買い物するための情報をまとめて掲載しています。通販でお得に商品をゲットするなら、情報収集がとても大切!ぜひ気になるバナーをクリックしてみてください。

出張のホテルや航空券など格安手配するなら楽天トラベル。限定プランがお得すぎ!

売り切りたいので、ほぼ赤字で商品放出中。お得に買うなら処分市!毎月5日開催

関連記事

  • 地図のウンチク
  • 地図の記号
  • 地図のウンチク
  • 地図の本
  • 路線図・鉄道の本
  • 地図のウンチク
  • 路線図・鉄道のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
PAGE TOP