ご活用事例

「目的地にたどり着けない」「自分の現在地が分からない」といった方向音痴の人には、性格的な共通点があります。
方向音痴を自覚している方なら、思い当たる点があるのではないでしょうか?
自分の性格と人から見た場合の性格は、必ずしも一致しないことも良くあるものです。

頑固な性格の一面もある

何となく方向音痴といえば、女性に多いので天然ぶりを発揮しているようで可愛らしいと思われてしまいますね。
しかし、当事者にとってはとても支障がでてしまい不安になってしまうものです。

 

方向音痴の人の共通点として頑固さがあります。
頑固さは時に必要なものですが、どこか目的地を目指すときには、ややその頑固さに知らず知らずにしばられてしまうものです。
自分ではそれほど頑固とは思っていなくても、「この道が正しい」と思い込みが激しくなります
そのため、自分の行き方が間違っていない気がしてならないために、元に戻ることをしないこともあるので迷ってしまいます。

 

 

 

 

 

せっかちな性格の一面もある

方向音痴の人は、現在地も目的地も三次元的に考えるのが苦手です。
そのために、なかなか迷った状況から抜け出す工夫をすることそのものが出来づらくなります。
それでも、目的地に何としてでも行かなくてはという生真面目さを持っているので、せっかちになってしまい、そのまま間違っていても進んでしまうことになり兼ねません。
さらに、冷静になれなくなってしまい混乱してしまいます。

 

確かに、現在地がどこにいるのかも分からなくなるのは、かなりのストレスになってしまうものです。
こうした経験が良くない記憶として定着してしまい、「方向音痴だから新しい場所に行くのが苦手で不安」となってしまうわけです。

 

 

道を覚えようとしないマイペースな性格もある

何度か同じ道を通ると誰もが自然に覚えやすくなるものです。
方向音痴の人でも、同じルートを繰り返せば自然に記憶に定着しやすくはなります。
ただ、どこにどんな建物や目印があったかと道を覚えようと工夫をしない人もいます。

 

マイペースな性格でもあるために、自分一人で目的地を探すときには何とかしようと思うものですが、誰か同行者がいるときには、それほどルートに関心を持たないままに過ぎてしまうこともあります。

 

 

まとめ

これまで方向音痴で悩んでしまった方や知り合いに方向音痴の人がいる方など、思い当たる性格的な共通点がありましたか?
自分では頑固ではない、せっかちではないと思っている方も、周囲から見るとそう感じることも意外とあるものです。
思い当たる点があれば、少しでも考え方を変えてみたり、工夫をしてみたりしてみることは出来ますよ。

 

決して、方向音痴が克服できないわけではないことを知っておきましょう。
そのためには、性格を自己分析してみることをまずおすすめします。

 

この記事についているタグ

  • 地図のウンチク
1ランク上の広告パーツ作成 職工所

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

「職工所」から最新の記事情報をお届けします。

弊社運営サイト・お役立ちサイト等の紹介

インターネットで楽しく買い物するための情報をまとめて掲載しています。通販でお得に商品をゲットするなら、情報収集がとても大切!ぜひ気になるバナーをクリックしてみてください。

出張のホテルや航空券など格安手配するなら楽天トラベル。限定プランがお得すぎ!

売り切りたいので、ほぼ赤字で商品放出中。お得に買うなら処分市!毎月5日開催

関連記事

  • 地図のウンチク
  • 地図の記号
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図の本
  • 路線図・鉄道の本
  • 地図のウンチク
NEW
  • 地図のウンチク
  • 路線図・鉄道のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
NEW
  • 地図のウンチク
NEW
  • 地図のウンチク
NEW
  • 地図のウンチク
NEW
  • 地図のウンチク
NEW
  • 地図のウンチク
NEW
  • 地図のウンチク
NEW
  • 地図のウンチク
PAGE TOP