ご活用事例

初めての目的地へ向かうのに、地図が読めないのは女性の方が多いものです。
実際に、地図を読むことが不得手と感じるのは女性の6割以上もいます。

 

現在では、カーナビやスマホの進出で分からないなりにも何とかたどり着くことができるようになって来ているものの、方向感覚すらないままで到着したことに違和感があることもあるでしょう。
どうして、女性は地図が読めない人が多いのでしょうか?

地図を読むには空間認識力が必要

地図は平面的なものですが、実際にそれを見て行動をする時には、物の大きさ・向き・形状・状況などを三次元的に認識しなければなりません。

 

これが、空間認識力です。
男女を問わず方向音痴の人は、この能力がやや少ない傾向にあります。

 

 

 

 

 

 

大脳には右脳と左脳がある

こうした能力を発揮するのが、大脳にある右脳です。

 

左脳は、言語や計算に関する能力を司っているので、論理的な思考をするのに役立ちます
一方、右脳は、空間認識や芸術的な直感を持っているので、空間認識が必要なときに役立ちます。

 

 

男女別の右脳・左脳の違い

男性は、狩猟をしていた歴史があることから獲物との距離を把握するために、右脳が優位になっていると言われています。

 

現在でも、空間認識力が優れていることで車の運転が女性よりも上手い人が大半です。
女性は、左脳の働きが優位になる傾向があり、細やかな違いを察知することができる能力を持っています。

 

しかし、地図を読むときには空間認識力がやや少ない傾向があるために、上手く理解できなくなってしまいます。
そのために、女性は地図が読めない人が多くなってしまうのです。

 

 

まとめ

車の運転で車庫入れや狭い駐車場にバックで入れるときに、男性の運転を見ていると事もなげに駐車しているのを見て、上手だと思ったこともあるのではないでしょうか?

 

それは、男性の方が空間認識力の高さがあるためにスムーズにできているわけです。
地図が読めないことを多くの女性にとって苦手意識があるのは確かですが、性差によって右脳と左脳のどちらが優位になるかが根底にあるために起こっているのです。

 

地図にまつわる本といえば「話を聞かない男、地図が読めない女」という本が大ヒットしましたね。
地図だけに関わらず、男女の考え方の違いは脳の違いから起こっていることを分かりやすく書かれている本であり、誰もが共感しやすいこともありヒットしました。

 

男女の考え方の違いを教えてくれる本なので、何かの機会に読んでみてはいかがでしょうか?
夫婦でも恋人でもお互いの得意な部分を尊重しあえ、不得手な部分を補えあえる関係であれば、上手く良い関係が続きそうですね。

 

この記事についているタグ

  • 地図のウンチク
1ランク上の広告パーツ作成 職工所

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

「職工所」から最新の記事情報をお届けします。

弊社運営サイト・お役立ちサイト等の紹介

インターネットで楽しく買い物するための情報をまとめて掲載しています。通販でお得に商品をゲットするなら、情報収集がとても大切!ぜひ気になるバナーをクリックしてみてください。

出張のホテルや航空券など格安手配するなら楽天トラベル。限定プランがお得すぎ!

売り切りたいので、ほぼ赤字で商品放出中。お得に買うなら処分市!毎月5日開催

関連記事

  • 地図のウンチク
  • 地図の記号
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図の本
  • 路線図・鉄道の本
  • 地図のウンチク
NEW
  • 地図のウンチク
  • 路線図・鉄道のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
  • 地図のウンチク
NEW
  • 地図のウンチク
NEW
  • 地図のウンチク
NEW
  • 地図のウンチク
NEW
  • 地図のウンチク
NEW
  • 地図のウンチク
NEW
  • 地図のウンチク
NEW
  • 地図のウンチク
PAGE TOP